01

「頑者」で食べた後はこちらへ。アメリカ人のアイバンさんの店、「アイバンラーメン」です。
メディアで頻繁に取り上げられる有名店で、本店は世田谷にあります。

02

今回のイベント用にアイバンさんが用意したつけ麺は 全粒粉のWhite Chickenつけめん・800円。
トッピングに ローストトマト・100円 をお願いしました。

03

全粒粉の麺にはうどん粉もブレンドされて、もちもち感が強く、コシもしっかり。
口に含むと小麦の香りが素晴らしい。麺だけでもペロッと1人前ぐらい食べられそうです。

04

スープは丸鶏を中心に、昆布やトビウオ等の魚介系でもダシを取り、野菜の甘みも出ています。
おもしろいのはタレに豆乳を使っているところ。
そのままでも飲めるさっぱりとした上品なつけダレに仕上げています。

05

主張が穏やかなつけダレなので、麺の風味を全く邪魔することがありません。
豆乳のマイルドな甘みも気に入りました。
今回のイベントの中でも旨さのベクトルが一つだけ違う方向に進んでいる感じ。
無化調なので味のバランスを取るには相当苦労されたんじゃないでしょうか。

06

オーブンでじっくりとローストされたトマトもいいお味。
驚くほどの甘味が口の中に広がります。ピリッと効いた酸味が後を引き締めますね。
こんなの食べたらトマト嫌いの子供でも一発で虜にしてしまうでしょう。

これ二つトッピングしてもよかったなぁ。 (^▽^;)

この日食べた「頑者」と「アイバンラーメン」は味の方向性は全く異なりますが
それぞれが優れた一杯でした。本店にも伺うつもりですが、遠いのでいつになることやら。

一昨年に本店に行かれた魔神さんの記事は こちら

07

翌日お邪魔したのは「六厘舎」。大つけ麺博で味わう最後の一杯はここと決めておりました。