01

「磯野家」に再訪してきました。ここに来たら食べておきたいのは牡蠣めし。

02

牡蠣めし以外にも何かもう一品!と思ってお品書きを見ると
目に付いたのがあじフライ。これと味噌汁をいっときますか。

03

ゆったりしたお座敷に座って待つこと10分で
牡蠣めし・580円 と あじフライ・420円、味噌汁・110円が到着。

04

まずはあじフライ。いい大きさですね〜。厚みもまずまず。
2枚で420円って、築地だとかなり安い方じゃないでしょうか。

05

ソースをガーッとかけていただきます。

06

衣がサックリとした軽やかな揚げ上がり。こりゃ美味い! (=゜∇゜)
食べ応えはありますが、2枚食べても重くないですね。

07

そしてお目当ての牡蠣めしを。フタを開けるとフワッと漂う炊込みご飯の香り。

08

主役にもう少し寄ってみました。
早速かぶりつくと、ぷるぷるの身から旨味エキスがじゅわっと。
時期的にまだ旨味も香りもMAXとまでは行きませんが、それでも充分な旨さ。
香りづけの柚子がまた泣かせます。

09

食べ進めていくと、中から新たな牡蠣がひょっこり顔を出すのが嬉しい。 (゚∀゚)b

今回はちょっと硬めの炊き加減で私好み。カリカリしたおこげの部分がたまりませんね。
この冬の間にもう一回は食べておかねば。次回は麺類と一緒に注文してみますかね。