01

この日は御徒町で昼食を取ることに。
歩きながら何を食べるか悩んでいると、気になったのがこちらのラーメン屋。
重厚煮干中華そばと看板を掲げる「大ふく屋」です。

02

私は知らなかったんですが、せたが屋グループが手がけるチェーン店なんですね。
帰宅した後に検索したところ、赤羽や十条にも支店があるみたいです。

03

スープは豚骨をベースに魚介ダシと魚粉、野菜のペーストを加えたとのこと。
いわゆるベジポタ系って奴ですかね? 私が今まで食べたことのないタイプ。

メニューには2種のラーメンとつけ麺、二郎系があり、私が選んだのは極太麺が売りのつけ麺。

04

サイドメニューから漬け玉子をトッピングすることに。
豚骨ミニカレーってのも気になるなぁ。

05

重厚つけそば・780円 です。麺は無料で大盛にすることができます。

06

まずは北海道産小麦100%という麺からいただいてみます。

・・・か、硬い! 茹で時間が少ないわけではなく、元々こういう仕様の麺なのかな?
しなやかでコシがある太麺を期待していたのですが、硬すぎてガッチガチ。
こんなに硬いと国産小麦の風味もよく判りませんね〜。 (-o-;

07

つけダレは豚骨と魚介、野菜をバランスよく使ったということですが
野菜が加わるせいで動物系と魚介系のダシが大人しくなるのかな?
ぼんやりした味に感じます。無化調なのもインパクトが薄い要因かも。
このスープはつけ麺には向かないのかもしれません。一度ラーメンを食べに来ねば!

08

漬け玉子・110円 は黄身の火の通りがいい感じ。
つけダレの中の具のチャーシューやメンマもレベル高かったです。

09

文章の中に一つとんでもない間違いがあります。
これを読んだ人はとまどうだろうなぁ。 (^▽^;)