01

この日は場外の「北海番屋」を初訪問。

02

注文したのは1月上旬にテレビで紹介されてた期間限定のいくら丼です。
神崎さんの過去レポのメニュー写真を見ると、11月末までだった期間を延長したのが判ります。

03

いくら丼・980円 です。運ばれてきた時の第一印象はズバリ地味。
なんだかやけに殺風景(?)なビジュアル。 (^^;
酢飯の上にちょっぴり乗せられた刻み海苔が寂しさを一層感じさせます。

小鉢の一品でも付けて欲しいところですが、惣菜は別売りなんですな。

04

根室産のいくらの醤油漬けはいい味してます。「高はし」のいくらより美味いでしょう。
ただ「寿司大」の生いくらの記憶が鮮明に残ってる時期に食べるとやや物足りなさも。

05

丼に一気にかけていただきます。

・・・お!、美味い。酢飯じゃなくて適度にさました白飯ならもっと好みかも。
ただまったりしたいくらの箸休めになるものが何もないので困ります。
せめてガリぐらい入れてくれよ。 (-o-;

06

いくらは美味いんですが、総合的に考えると満足度は高くありません。
期間限定と銘打つほどのお得感も感じられないしなぁ・・・。

07

店頭に貼られたポスターでは、器からこぼれんばかりにいくらが盛られてますが
これはあくまでもイメージ写真なので、お間違えのないように。

今回は代わり映えしない写真が続く記事になってすいません。 (^^;

神崎さんが11月に行かれたときのレポは こちら