01

所用で松戸駅に寄る機会がありまして、駅周辺を歩いていたところ
駅西口で行列をしているたい焼き屋を発見。それがこちらの「きくや」です。
いかにも老舗の店構えにビビッ!と来た私は行列に並ぶことに。

02

店内ではいかにも職人という雰囲気を放つご主人が、一人黙々と鯛焼きを焼いています。
どうやらメニューは餡子一本みたいです。
具にカスタードクリームやチーズは使わない硬派なところに、味への自信が表れてます。

03

10分少々並んで一つ注文。たい焼き・130円 です。
周りの客は10個、20個と大量に購入されておりました。お土産にすると喜ばれるんでしょうね。

04

熱々のたい焼きの尻尾の部分をちぎってみると、中からたっぷり入ったあんこがあふれます。
こぼさないように慌てて口に運び、ハフハフ言いながら食べるとこれが美味い! (゚∀゚)b

皮は表面がパリッとして、噛むともっちり。餡子は甘さ控え目で小豆の味と香りが強いです。
餡子と皮のバランスもいいですね。こりゃ他の具を用意する必要がない訳だ・・・。

05

私がいる間、行列は一度も途絶えることがありませんでした。
地元の方はもちろんのこと、遠方から買いに来る客も大勢おられるんでしょうね。
近くに来たときに、また寄らせてもらおうと思います。