01

この日は昨年9月に出来た新店「鬼金棒」へ。鬼に金棒と書いて きかんぼう と読みます。
「麺屋武蔵」系列で店長を務めた方が独立されて、行列店を神田に作り出しました。

02

注文したのは カラシビ味噌らー麺・780円。
じっくり煮込んだ豚骨スープと特製の味噌ダレで作った濃厚な豚骨味噌ラーメンに
唐辛子の辛さ(カラ)と山椒のしびれ(シビ)を加えた個性的な一杯。

辛さとしびれの強さは調整可能ということで
初めての私は辛さ(カラ)は普通、しびれ(シビ)は少なめでお願いしました。

03

真っ赤なスープに一瞬たじろぐ私・・・。 ( ̄Д ̄;;
しかし飲んでみると最初に感じるのは濃厚な味噌の甘み、そしてじわじわと辛さが!

表面に浮かぶ黒い香味油は焦がしタマネギ油に山椒を加えたもの。
これが刺激的なだけでなく、しっかりコクがあるんですよ。少なめにしなくてよかったかな。

04

麺はモッチリした中太平打ち麺。粘度のあるスープがしっかりと絡みつきます。

05

具はとろとろのチャーシューとモヤシ。
そして鬼の金棒をイメージしたヤングコーンが甘くて美味!

06

ダシの旨味と味噌の甘みに、唐辛子の辛味、山椒のコクとしびれが絶妙なバランス。
ジャンクですがダシもしっかりしてるので味に厚みも。これが辛旨って奴ですな。

07

麺を食べ終えた後、もう少しスープを味わいたかったので おにく飯・220円 を注文。
ご飯の上にチャーシューの切り落としが乗ってます。

08

やることは当然スープ in ザ ライス! これが当り前のように美味い・・・。
スープの熱でチャーシューの脂が溶けるのがまたいい。 (゚∀゚)b

09

中毒性の高い味なので、リピーター続出というのも納得。
辛いのが苦手な私でも苦もなく食べられましたので、ガツンと来る刺激的な辛さがお好きな方は
是非カラ増し&シビ増しでどうぞ!ちなみにそれぞれを100円追加で 鬼増し にも出来ますぞ。