01

12時頃築地にやって来ました。「米花」を覗くと満席でテンパってるジローさんが・・・。
諦めて場内を回るもどこも混んでますね〜。

そこで場外に向かったところ、『 いくら丼 半額!! 』と書かれた看板が目に留まりました。

02

1800円のいくら丼が半額で食べられるってのはお得! 一度試してみる価値はありそうです。
というわけで飛び込んだのは久しぶりの訪問となる「虎杖南店」です。

03

味噌汁が別売りということでそちらも注文することに。

04

いくら丼・900円 と 味噌汁・100円 です。
空いていたので注文してから5分ほどで運ばれてきました。

ありゃ? 本来1800円の丼にしてはいくらの量が少ないな〜。 (-o-;

05

かつて「北海番屋」で食べた980円のいくら丼よりもずっと少ない・・・。
上にかけられた海苔のショボさ具合はこちらが上かも。 (^^;
正直これでは900円でギリギリ納得できるレベル。いくらの味は悪くないのが救いです。

そうそう、別売りの味噌汁には海苔がたっぷりと入ってて美味しかったですよ。

06

「虎杖南店」では胃も心も満たされなかったので、この日は連食することに。
やって来たのは場外の「すし大」の向いにある「熊野路」です。

07

いただいたのはこちらの看板メニューである しらすめし・630円。
2軒目なので、ご飯を少なめにしてもらいました。
おお〜! 海苔がこんもりと盛られてます。何故かそれだけで嬉しくなりました・・・。

08

海苔だけでなく勿論メインのしらすもごっそりと!
しらすだけで厚い層が出来てますよ。テンション上がりますねぇ。
早速しらすからパクつきますと、釜揚げしらすの甘さがド━(゜ロ゜;)━ン!!

私はしらすを食べた後にほんのり残る苦味が好きだったんですよ。
でも本当に質と鮮度の良いしらすというのは苦味なんか感じさせないんですね。

09

そのままでも美味しいしらすに、店特製のたれをかけていただきます。

10

この手の丼って具材を混ぜた後に美味しそうに撮るのが非常に難しいのですが
なんとか及第点ぐらいの写真は撮れましたかね?

たっぷりのしらすにご飯、海苔、シソ、梅風味のゴマをバランスよく混ぜ
豪快に頬張ります・・・、旨い! こりゃたまらない美味しさ! (゚∀゚)b
シンプルな丼だけに素材をこだわらないと、ここまでの旨さにはならないのでしょう。
この日2杯目の丼なのに、夢中で食べ尽くしてしまいましたよ。
2軒目なので今回は遠慮しましたが、味噌汁も飲み放題とのこと。
(-ω-;) うーむ、もっと早くこちらにお邪魔しておくべきだったなぁ。