01

この日は昼に築地を訪れて、場外の店を探索。
気になって入ったのは、狭い路地の奥に店を構える「十七代目 紀ノ重」です。

02

注文したのは 紀ノ重盛り・2500円。お昼はこのセットメニュー1本で勝負しているとか。

03

丼のでっかいあら汁が付くのが嬉しいですね。魚と野菜からしっかりとダシが出てますよ。

04

握りは赤身、大トロ、平目に鯵にホタテ。なみくだひげ海老という珍しい海老、赤貝に穴子。
いくらとウニの軍艦巻、ヒモきゅう巻と玉子焼。

05

ネタについてはとびきり旨いっ!と言えるものはありませんが、悪くもないかな?
穴子が硬くてちょっとイマイチだったような。

06

マグロがもっと旨いと全体的な印象も違うかもしれません。

07

なみくだひげ海老という稀少な海老が食べられただけでも良かったかも。

08

ちなみに十七代目とは寿司屋としてではなく、築地の仲卸問屋の十七代目という意味だそうで。 (^^;