01

連休明けの火曜は久々に築地へ。気合を入れて早朝5時40分に到着!
もしかしたら空いてるんじゃないかと思い、「寿司大」を目指すも行列は既に6号館の脇にまで。
とっとと諦めて「米花」に行くとしょうさんのお姿が。
話を伺うと、どうやら私と同じく「寿司大」狙いだったようで。 (^^;

02

おまかせ を注文し、ジローさんとしょうさんと歓談しながら食事を。
この日のおまかせはタラコ、ナスの辛し和え、切干大根と鶏肉と椎茸の煮物。
それに味噌汁と「米花」では初めて見るシチューが付いておりました。

03

タラコは表面だけを軽く焼いてあるので香ばしく、皮がモッチリ。
焼きすぎて中身までボソボソになったタラコなんて食えたもんじゃありませんが
火加減に注意して調理すると実にウマイですね。これウチでもやってみよう。

04

ナスはシャキシャキとした食感を残し、ピリッ!と効いた辛子の風味が食をそそります。
煮物も相変わらずのレベルの高さ! 椎茸によ〜く味がしみています。
関西だと『しゅんでる』って言うんでしたかね。

05

こちらはお初にお目にかかったシチュー。
「米花」に来られた名店のシェフからデミグラスソースの作り方を教わったんだとか。
これが思いのほか味がよくてビックリ。挽肉がたっぷり入ってます。

06

タラコでご飯を一膳平らげたあと、お代わりをお願いしてシチューをオン・ザ・ライス。
ハヤシライス風にしていただくと大変美味でございました。

この後神崎さんとなべひろさんが来店。
初めてお会いできたなべひろさんには可愛いイラスト入りの名刺をいただきました。
皆さん、築地でまたお会い出来たときはよろしくお願いします。