01

上野御徒町近辺には数多くの回転寿司屋がありますが、正直どこもお味はイマイチ。
そんな中、立食い専門の「まぐろ人」が回転寿司並みの値段で中々のネタを出すと評判なんです。
この日はたまたま近くに寄る機会がありまして、昼過ぎにお邪魔してきました。

02

時間限定でお得なセットがあるんですね。とりあえずこれを注文してみますか。

03

得セット・1000円 です。この握り十貫に味噌汁と巻物が付きます。
どんなネタが入ってるかは上の写真を見ていただくとお分かりになると思います。
ちなみにシャブサーモンってのは、ダシ汁でさっと湯通しされたサーモンのこと。
一仕事されてるのが嬉しいですね。ポン酢でさっぱりといただけます。

04

1000円のセットといえどもネタのクオリティは中々のもの。
出来合いの玉子焼や甘エビはともかく、イワシやサヨリの鮮度はまずまず。
穴子もちょいと温めてから握ってくれるのが好印象。

付いてくる味噌汁や巻物もいい味してました。

05

セットを食べた後にお好みで数貫注文することに。
まずは 秋刀魚のなめろう・160円 と いくら・200円。どちらも自家製とのこと。
いくらがこぼれるほど盛られてますね〜。 (^^;

06

お次は 塩水うに・300円。
ミョウバンを使ってないので、ウニの甘さがクリアに伝わってきます。

07

最後は 蒸しあわび・250円。
仕事の良し悪しが味を左右するネタです。厚みがしっかりあって抜群の柔らかさ!
これはいくらでも食えるなぁ・・・。

08

リーズナブルな値段で旨い鮨を食わせるという噂は本当でした。
今後もちょくちょく通わせていただこうと思います。

ちなみにここは以前紹介した銀座の「まぐろ人」(既に閉店)とは全く無関係。
吉祥寺や南砂町SUNAMO内にある「まぐろ人」とは異なる系列で、本店は浅草にあるのだとか。
商標登録の問題とかどうなってるんですかねぇ? (^^;