01

今週の月曜は「米花」へ。

02

この日のおまかせのメインはお刺身。私の大好物のしめサバとブリでした。

03

細かく切られたサバは脂のノリも上々!
刻みネギのザクザクした食感がよく、ご飯のおかずとしても最適。
酒飲みならこれで日本酒一本ぐらい空けるんでしょうね。

04

「米花」名物立つ刺身! この角度で刺身が立つとは普通は思いませんよね。
くれぐれも注意しておきますが、これはロウで作った食品サンプルではありません。 (^▽^;)

05

熱々のけんちん汁には野菜がごっそり入ってるのが嬉しい。
「吉野家」のけんちん汁もこのくらい頑張ってくれたら毎回注文するんですが。

06

小鉢は鰹を炊いたもの。これが全然パサつかず、しっとり柔らか。
味付けも醤油の角が立たず、生姜の風味がご飯との相性をより良いものへと。
当然ご飯は一膳では足りず、お代わりしてしまいました。

07

そしてこちらは昨日の木曜にいただいたおまかせ。
月曜と同じくこの日もしょうさん、Cちゃんと並びで着席。

「米花」でカマスを食べるのは初めてだったかな。
ぷっくりと太ったカマスを写真を収めるために、こんなアングルになってしまいました。
でも意外と味のある写真になったかも。 (^^;

08

焼き加減が絶妙! カマスは今が旬ですね〜。
卓上のランプを照明代わりに使ってみましたが、なんだか怪しい雰囲気の写真に。
まぁ、お店を仕切るジローさん自体、少し怪しいからいいか。 (^▽^;)

09

パリッとした皮だけ食べるのもまた良し。
皮下の身にはこれまた脂がしっかりのってます。

10

こちらはカボチャのあんかけ煮とヒジキ煮。ダブル小鉢です!
体操の鉄棒の技でそんなんがあったような・・・。 (^^;
この煮物が本当に旨いんですよ。メインも勿論美味しいけれど、それに負けない魅力があります。

「寿司大」でも感じましたが、秋は旨いものが多いですね〜。
ところが気温的には既に冬。今度の秋もあっさりと過ぎ去ってしまいそうです。

この日お会い出来たつきじろうさんの記事は こちら
カマスが私のより若干大きいような・・・!