01

「栄寿司」を出て「蘭州」に行くまでの時間を過ごしたのはこちらの「舟和」。
立石で食べ歩きの際にちょくちょくお邪魔していたのですが、記事にするのは今回が初めて。

02

ここでいつもいただくのが あんこ玉・85円(2コで一組)。
素朴さと上品さを兼ね備えた和菓子の原点とも言える味。

03

看板商品の 芋ようかん・105円(写真は二本)は注文必至の一品。温めなおして出してくれます。
滑らかな舌触りといい、お芋の自然な甘みを生かした味付けといい、これが絶品なんですよ。

04

お店のご好意で出していただいたマーガリンを乗せていただくと、よりコクのある味に。

05

芋ようかんを初めて食べたCちゃんも大いに気に入ったようで、御土産に買っていかれました。
そして私も 芋ようかん(5本いり)・630円 を御土産に購入。

06

翌日にオーブントースターで長めにしっかりと焼いていただきました。
もちろん冷たいままで食べても美味しいのですが、焼くとお芋の香りがふわっと広がりますよ。

07

冷蔵庫にたまたまあったハチミツ入りのマーガリンを乗せていただくと、これが激旨!
表面がこんがりするぐらい焼くと食感もいいですね。焼いても中のしっとり感が失われません。

08

この端っこのカリカリしたとこがまた旨いんですよ。 (゚∀゚)b
立石にお寄りの際は是非どうぞ。