01

先週末はお気に入りの「一燈」へ。

02

興味深いメニューが始まってました。
「麺処 ほん田」の若きご主人から教わったというカレーのつけ麺ですか。迷わずこれを注文。

03

カリーつけ麺・700円 です。絶品の 豚チャーシュー・250円 も追加でトッピング。

04

艶々の太麺の上に乗せられた美しい桃色のチャーシュー。
低温調理でじっくりと火を通され、上質なハムのような柔らかさと弾力がたまりません。

05

つけダレは鶏主体の濃厚スープをベースにカレーを合わせたもの。見るからに辛そうです。
そしてこれが本当に辛い! メニューに書かれているようにチーズも頼むべきだったか!

具には牛の挽肉とメンマ、チャーシューの切れ端が入り、玉ねぎの辛味も利いてます。

06

スパイスが大量に入れられたとろみの強いスープが、麺をしっかり捕まえます。
もっちもちの太麺との相性文句なし! つけダレが辛い分、麺の甘みをより感じるような・・・。

07

麺を食べ終えた後はそこそこ満腹だったのですが、スープを残すのが惜しくて飯割りを。
小ごはん・50円 を注文して、つけダレに投入!
最後の最後まで辛さを格闘しながらなんとか完食。辛いものが苦手の私には強敵でした。 (^^;

12月19日(日)までの提供ですが、興味を持たれた方は是非どうぞ。

08

松戸の名店「とみ田」の直営店が早くも4号店ですか。
東京ラーメンストリートの「六厘舎TOKYO」のようなライト仕様なんでしょうか?
こちらにも一度お邪魔したいですね。