01

とあるメニューを求めて「フォーシーズン」にやってきました。

02

注文したのはスープスパの なすトマト・870円。
先日 『 築地の達人 』 としてテレビ東京に出演されたなべひろさんにすすめられた一品。

03

大きな皿にトマトスープがたっぷり。こりゃホールトマト丸々一個ぐらい使ってありそう。
熱々のスープを早速いただくとトマトの甘みが凄いですね。ずっしりと濃縮された甘さです。

04

トマトは具としても大きな存在感。
そしてバターで軽く炒められた茄子も甘みといい、食感といい旨さではトマトに負けていません。
この美味しさにはちょっと驚かされますよ。

05

パスタとスープの絡みがやや弱いところが唯一気になるところでしょうか。
ただそれはスープスパの宿命かも。 (^^;

パスタはもちろん完食し、スープも完飲! このメニューをすすめてくれた達人に感謝です。

06

その達人にお呼ばれして「河岸頭」のクエを喰らう会にも参加させていただきました。
今回の会は総勢9名。そのうちブロガーは私を含めて4名。
既に皆さんが詳細なレポを書かれておりますので、最後の私はサラッと書いていきましょう。

07

クエの会と聞いていましたが、こんな見事な赤海老まで用意されてました。

08

最初に出されたのがクエのウロコを揚げたもの。ほのかに塩がきいて、食感がいいんですよ。

09

メインのクエは刺身から。薄切りと厚切りが用意され贅沢に食べ比べ。
私の好みはこちらの薄切りかな。噛むほどに旨味が出てきて、実に味わい深いです。

10

刺身の次は鍋。鍋番はakiさんとまいたーんさんに全部お任せしてしまいました。 (^▽^;)

11

身はぷりっぷりで豊かな弾力! この食感は肉のよう。
大きな魚だと実は大味だったりすることも多いのですが、意外と繊細でクセのない味。
熱で旨味が活性化され、刺身とはまた違った美味しさ。

この後、野菜や椎茸も鍋に入れて食べたのですが、ダシを吸った野菜の旨いこと!
その写真は他の方のレポで見ていただきましょう。 (^^;

12

もう一人(?)の主役である赤海老がここで登場。これも凄い迫力ですね。

13

エビミソと和えてあるので味が濃厚! 身の弾力はクエを超えてぷりっぷり!
大口開けて喰らいつくと、身の甘さ、ミソの香りとコクがたまりません。

14

ここでちょっと変化球的なものが。アボカドに海苔の佃煮とワサビを和えたものです。
佃煮の甘いタレとアボカドが不思議と合うんですよ。これご飯に乗せるのもアリかも!?

15

最後はクエの鍋で作った雑炊でしめます。
クエの身や皮などをたっぷり使っているだけあって旨いですね。
これにクエのウロコ揚げを入れても旨いんですよ。

刺身から雑炊まで、クエの美味さを心から堪能できた夜でした。

会終了からわずか数時間後にはアップされたまいたーんさんの記事は こちら
達人と終始漫才を繰り広げていたしょうさんの記事は こちら
豊富な写真でその場の雰囲気を詳細に伝えてくれるかなめさんの記事は こちら

なべひろさん&おざわゆきさん、akiさん、ななさん、MZさんにも大変お世話になりました。
達JとSさんの面白い話も書きたいのですが、お二人の名誉のために自粛いたします。 (^^;