01

「富田食堂」に初訪問しようと松戸へやってきました。
ところが昼時であったせいか結構な行列が・・・。
そこで予定を変更しまして、以前から一度お邪魔したいと思っていたこちらへやってきました。
松戸の人気ラーメン店の一つ、「中華そば まるき」です。

02

つけそばも気になりますが、最初はオーソドックスに中華そばでしょう。中盛を注文。
チャーシューの煮汁で味付けしたという味玉も追加で。

03

中華そば(中)の 煮玉子乗せ・850円 です。
ステンレスのお盆に乗って出されるのはルーツである永福町大勝軒と同じですね。

04

丼になみなみと注がれたスープからいただきますと
運ばれたときは感じなかった煮干しの香りがふわっ!と。
表面を覆うカメリアラードが熱と香りを逃がさず、口に運んだときに炸裂する感じ!
煮干しのダシはしっかり感じさせるのにエグミやクセはないですね。上品でありながら力強い。

05

そしてスープの下には中太麺がたっぷりと。
そういや永福町系はただでさえ麺の量が多目なのを忘れていましたよ・・・。 (^^;

熱々のスープを冷ましながら麺をズババッ!とすすり上げると当然のように旨い。
もっちりして甘みの強い麺ですね~。一口一口ごとにどこかホッとする懐かしさも。

06

具はチャーシュー、メンマに青菜と中華そばの王道で、味はお手本のような仕上がり。
トッピングした味玉は黄身が半熟トロトロで、チューシューの煮汁で旨味アップ。
この味玉は私が今まで色々な店でいただいた中でもかなり上位に入ります。

07

食べ進めてもスープが全然冷めないのがこの季節は特に嬉しいですね。
熱々のスープと大量の麺と格闘するように食べること10分少々で麺は完食。
スープは半分ほど飲んでご馳走様! なんとか判定勝ちというところでしょうか。 (^^;

大変美味しい中華そばでした。
次回はつけそば&チャーハンという強力タッグチームに戦いを挑もうと思います。