01

魔神さんオススメの「五島伊勢丸」へ初訪問してきました。
長崎から市場を通さずに食材を仕入れることで、新鮮で旨い料理が食べられると評判の店です。

店の場所が茅場町ということで、すぐに来られるなべひろさんに同行していただきました。

02

メニューからまずは刺身の盛り合わせを二人前。
おつまみに自家製のあじのすり身揚げと、きびなごの一夜干しを注文。

03

そして本日のすすめから五島黒あわびを。

04

最初に出されたのは あじ(100%)のすり身揚げ・700円。
熱々でぷりっとした食感。鯵の風味豊かですが、臭みはありません。

05

臭みがないのは きびなごの一夜干し・700円 も同じ。

06

刺身盛り合わせ(五島漁港直送魚)二人前・3400円 です。
ネタは鯛、かんぱちの腹と背、鯵、アオリイカ、きびなご。

五島黒あわび・時価 も同じ皿に盛られてました。小皿にはそのあわびの肝。
もう一つの小皿には酢味噌。これはきびなごにつけていただきます。

07

鯛やかんぱち、鯵などは築地の店でも美味しいものが食べられますが、きびなごはないでしょう。
鮮度がよく甘みを感じる身にはクセが全くありません。生姜をつける必要がないですね。
醤油だけでなく酢味噌でもいただいたところ、きびなご自体の甘さをより感じられました。

08

きびなごと同じくらい気に入ったのがアオリイカ。

09

表面はパキッとして、中はシコシコ。鼻に抜ける香りが爽やか。
これは「寿司大」で食べたアオリイカにも負けてません。

10

五島の黒あわびは中々の大きさ。

11

コリコリの食感と磯の風味がいいですね。

12

肝がまたいいお味。生で出されるのは鮮度の良い証。
黒あわびはお値段が多少張りますが、特別な日に頼むのはアリですね。

13

豪華な刺盛りを食べ終えた後に皿うどんを注文。

14

長崎皿うどん・1200円 です。

15

皿うどんにしてはお値段高めですが、シャキシャキの野菜がたっぷりと使われております。

16

中にはパリパリの揚げ麺。正直この麺の味は普通なんですが、かけられた餡の旨さに驚き!
優しい味付けで、白菜やキャベツの甘みが物凄く出てるんですよ。
この皿うどんはランチでは餡の量が少し減るものの、700円で提供されているそうです。

17

皿うどんの次は、幻の五島うどんを注文。

18

幻の五島うどん・800円 です。
頼んだのは一人前ですが、ツユは二つ出してくれました。

19

ツルツルした中太のうどんは思いのほかコシが強いですね。ノドごしもいいですよ。

20

ツユは甘みを抑えたすっきりした味。
魔神さんのレポによるとアゴ(とびうお)でダシを取っているとのこと。

21

五島うどんの美味しさにも満足し、席を立とうとしたところで出されたのが
サービスの 鯛のすまし汁・0円。鯛のアラが入ってまして、いいダシが出ておりました。

つまみから〆のすまし汁に至るまで、どの料理も大変美味しかったです。
次回は大勢でお邪魔してみたいですね。

魔神さんが6年前に行かれたときのレポは こちら
私もいつか五島牛のステーキを・・・。