01

先週はしょうさんと「米花」のジローさんに夕食に付き合っていただきました。
訪れたのは、良質なお肉をリーズナブルな値段で食べさせてくれると評判の「鶯谷園」です。

02

場末の定食屋を思わせるような外観ですね。 (^^;

03

ネットで下調べをしてきた私が注文を担当。まずは キムチの盛り合わせ・650円 から。
辛さ控え目で旨味の濃いキムチは中々の味。特に気に入ったカクテキを何度か追加することに。

04

肉のお供に サンチュ・400円。

05

スープも一品。でっかい牛テールが入った コムタンスープ・800円 を注文。
テール肉はお箸で簡単に切れる柔らかさ!

06

お肉が来たらさぁ、焼きましょう。最初は 特上タン・1200円 からいただきます。

07

まだほんのり赤いぐらいが食べ頃です。

08

お次は 並ロース・800円。
ロースは特上もあるのですが、並でも充分旨いということでこちらを注文。
鮮度が良く生でも食べられるそうで、軽く炙る程度で食べると美味。

09

ここに来たら必食!と言われる 特上ヒレ(二人前)・3200円。

10

さっぱりとおろしポン酢でいただきます。
口に入れると驚くほど柔らかく、甘い肉汁がじゅわっ!とあふれます。

11

これまた必食メニューの 特上ランプ・1300円。ランプにしてはサシが見事に入ってますね。

12

厚切りハラミ・1700円 はじっくりと焼いて、肉汁を閉じ込めてからいただきます。
こちらは並のハラミも評判なんですよ。次回はそちらも頼まないと。 (^^;

13

牛肉が特に人気の店ですが、豚肉のメニューもいくつかあります。
ジローさんが食べてみたいという 豚タンナン骨・600円 を注文してみました。
豚タンといっても耳のとこについた軟骨だそうで。
この他に魔神さんがレポされた コリコリ・600円 という心臓の動脈もいただきました。
ただ正直どちらも食感だけで、味はいまひとつ・・・。しかし何事も経験ですな。

14

並カルビ・900円。
並でもこんなにサシが入ってますよ。一人前にしてはボリュームもありますね。

15

サンチュに巻いて、辛みそをつけて食べるとこれが美味いのなんの!
美味しいものを食べると会話も弾みますね。制限時間の二時間があっという間に過ぎ去りました。

16

「鶯谷園」で焼肉を堪能した一行は、〆の麺を求めて近所のラーメン屋へ・・・。

17

鶯谷の名店「麺処 遊」で 中華そば・600円 をいただきました。

18

煮干しの旨味たっぷりのスープに、エッジの立った自家製麺。
久しぶりに食べましたがやっぱり美味いですね。
これにて鶯谷ツアーの偵察は無事完了。本番が一層楽しみになりました。

今回同行してくださったしょうさんの
「鶯谷園」の記事は こちら  「麺処 遊」の記事は こちら

3年前にお邪魔された魔神さんのレポは こちら
レポで見た牛刺しを頼むのを忘れてました。 (^▽^;)