01

「磯野家」に一年ぶりにお邪魔してきました。

02

お目当ては左上に貼られたかきめし。今シーズンの牡蠣は小さめですが
終わりの時期ならいい大きさになってるかも!? と淡い期待を抱いて入店しました。

さて、ここでいつも迷うのはかきめしと一緒に何を注文するかということ。

03

今回注文したのは 豚ロースの生姜焼定食 with かきめし(大)・1335円。
390円追加すれば、定食のご飯をかきめし(大)に変更できます。

04

1年ぶりの再会となったかきめし。聞いていた通り牡蠣の粒は小さめ。
大きさに比例するのか香りや旨味も例年にくらべると少々物足りないかな。
昨年の3月に食べたかきめしの記事は こちら

05

この日は炊き込みご飯のコンディションもちと微妙。
米の水分量が少ないとこにあたったのか食感がかなり硬め。全体がオコゲみたいになってます。
カピカピしたご飯は味気ないんですよね。ベチャッとした柔らかいご飯も苦手ですけど。 (^^;

06

牡蠣はご飯の中にも小さいのが二つ入ってます。

あまりいい牡蠣がとれないと聞いて、今シーズンのかきめしはスルーしようかと思いましたが
これを食べないと春を迎えられないんですよね。来シーズンの牡蠣に大きな期待を込めます。

07

これで豚ロースの生姜焼きが驚くほど美味しかったりすると大逆転なんですが
いたって普通ですな・・・。 (^▽^;)

かきめしのいい相方探しは来年も続きそうです。

08

牡蠣の炊き込みご飯といえば「米花」のおまかせにも一度出たんですよね。二月下旬の話ですが。
塩味で優しい味付けのいかにも「米花」っぽい一品でしたがこれが実に旨かった!

これにも来シーズンに再び出会えることを祈っております。