01

天ぷらの「黒川」へ久しぶりにお邪魔してきました。なんと5年ぶりの訪問ですよ。
昼食にはまだ早い時間だったせいか、店内に客は私だけ。
広々としたテーブル席に座らせていただきました。

02

注文したのは5年前にも食べたかき揚げ天丼。
あえて同じものを頼んだ理由は、味が変わってないか確かめる為!? ではなく
この店の看板とも言える丼の味をすっかり忘れていたから・・・。
まぁ、私の味覚なんてその程度のものです。 (^^;

03

待つこと10分程度で かき揚げ天丼・1500円 が到着。
お新香と海老の頭が入った味噌汁がついてきました。

04

胡麻油の香りが食欲をそそります。
カラッと揚がったかき揚げの中身はたっぷりの芝海老とホタテ。野菜は菜の花かな。

05

ダブル主演の海老とホタテがゴロゴロしてます。
海老はぷりっと、ホタテは中心がほんのりレアでふんわりした食感。
どちらにも感じるのは鮮度の良さと身の甘みの豊かさ。

06

そして特筆すべきは完璧に計算されたタネの大きさ。
口に頬張ったときに、海老やホタテ、衣やご飯のバランスが素晴らしい。

互いに引き立てることはあっても、決して自分だけ目立ちはすまい!

そんな叫びが海老やホタテから聞こえてきそうな見事な調和でございました。

07

「天房」に代表される天丼屋の天丼とはまた違った魅力のある天丼でした。
次回は特製天丼を頼んでみようと思います。