01

久々に神保町のカレー巡りの記事を。
今回お邪魔したのは魔神さんが高評価だった「パンチマハル」です。

02

注文したのは魔神さんと同じく インドカレー(1辛)・950円。
ランチはラッシーがお得な値段で飲めるということで、マンゴーラッシー・120円 も。

03

カレーが運ばれてくるとスパイスの香りが鼻腔をくすぐります。
具には茄子と青唐辛子、そして骨付きチキンがゴロゴロと。
青唐辛子は辛くないタイプで一安心。 (^^;

04

ご飯は日本米ですが、硬めに炊かれてパラパラしてます。
クミンというスパイスを一緒に炊き込んでいるので香り豊か。
脇に添えられたアチャールの酸味も私好み。

05

具を綺麗に盛り付けた後にカレーを回しかけて、いただきます。
うおっ! スパイスの香り凄いですね。
ご飯にはしっかりカレーがなじみ、クミンがさらに一段階上の味にさせる感じ。
何かのスパイスの主張が突出するということなく、調和が取れた絶妙のバランス。
そして後からじんわりと辛さがやってきます。これは相当私好みの味だ・・・。

06

チキンは味が抜けることもなく、軟骨のとこまで柔らかく仕上がってます。
カレーをたっぷり吸った茄子がまた旨いこと!
粘度の高いマンゴーラッシーを合間にはさみながら、最後まで美味しくいただきました。
次回はスープカレーか、ご主人が修行した「パク森」風のドライカレーを食べてみたいですね。

このカレーについて詳しい情報を知りたい方は、魔神さんのレポをどうぞ こちら