01

東京駅のラーメンストリートにやってきました。

02

今回お邪魔したのは新規参入組の「麺や 七彩」。
昼と夜では店名が変わり、出すラーメンも違うものになるんだとか。二毛作って奴ですな。

03

今回注文したのは基本のラーメンの一つ、味玉喜多方らーめん(醤油)・850円。
早速スープからいただきますと、動物系、魚介系の出汁の強さは感じるものの
なんか一体感に欠けるような・・・。あと雑味も多いように感じます。

喜多方ラーメン特有の澄んでいながらも、力強さとバランスの良さを兼ね備えたスープだと
聞いていたのでちょっと拍子抜け。オープンしたばかりでまだ味が安定してないんですかね?

04

具はモモとバラの小さいチャーシューが一枚ずつに、メンマとネギ。
トッピングした味玉は黄身がトロトロのタイプ。

05

麺はコシの強さを感じる平打ち縮れ麺。このウェーブがスープとの絡みをよくします。

麺の味は悪くなかったので完食しましたが、全体的な評価としては微妙かな? (^^;
本店の評判を聞いていたので、ちょっと期待しすぎたのかもしれないですね。

06

担々麺もメニューにあるんですね。
次回はもう一つの基本メニューである塩ラーメンを食べてみようと思います。