01

朝から20度を超える陽気の中、まさぞうさんとお邪魔したのは柏にある「三日月氷菓店」。
天然氷のカキ氷を一度食べてみたいという私の願いをかなえる為に
まさぞうさんが選んでくれたお店です。柏駅から徒歩3分ぐらいかな。

02

お店のこだわりは氷だけでなく、シロップやアイスなど他の食材にも。

03

注文は一日限定40杯の生いちごと生マンゴーを練乳付きで。

04

まずは 生いちご・630円 が運ばれてきました。

05

丁寧に削られた氷はきめ細かく、なんとも言えぬ美しさ。綿あめを連想させますね。
まずは氷だけをいただくと口の中でサラッと溶けて、雑味のない澄み切った味わい。
これが天然氷の味ですか。

06

こちらは 生マンゴー・680円。
いちごもマンゴーもシロップは果実の味が濃厚なのに、ベタッとした嫌な甘味ではありません。
市販のシロップにありがちな舌に残る感じが皆無。カキ氷なのにキレを感じさせるとは!

07

天然氷のカキ氷との出会いはちょっとしたカルチャーショックでございました。
中に隠れてるアイスや練乳を氷にまとわせて食べるのもまた旨いんですよ。

カキ氷を食べ終えた後、出された熱いほうじ茶を飲んでいると、まさぞうさんが一言。
『 ところで今日、谷中銀座に天然氷を使った店がオープンするんですが・・・。 』

08

というわけでやってきたのは谷中にある「ひみつ堂」。
カキ氷屋のハシゴです。日暮里駅から7分ほど歩いたかな。
ちなみに柏で行く予定だったカレー屋は、残念ながら休業中でございました。 (^^;

09

私が注文したのは りんごミルク・600円。

10

リンゴのシロップ漬けがどかっ!と乗せられます。

11

こちらでもまずは氷から。これも美味い・・・。優しく溶けていきます。天然だと氷だけでも美味いですな。

12

ミルクとたっぷりの果肉を氷と一緒にいただくと濃密な甘さに思わず笑顔に。
こちらもまたシロップの味がいいですね。余計なものが入ってない純粋な甘さを感じさせます。

13

これはまさぞうさんの頼んだ いちごミルク・600円。
私も少し食べさせていただきましたが、いちごの味が実に良かったですよ。

14

「三日月氷菓店」と「ひみつ堂」。
タイプは異なりながらもどちらも捨てがたい魅力を持ったカキ氷でした。
猛暑になる前に再訪したいですね。

15

谷中を後にした我々は、今度は築地へ。
「サポセントゥ ディ アキ」で昼下がりのランチをいただきましたので少しだけご紹介。

16

パスタは渡り蟹を。ソースにまで蟹の旨味がしっかりと。

17

カキ氷を2杯も食べたのに、最後のデザートまできっちりいただいてしまいました。
日曜にランチをやってくれるのは非常に重宝しますね。またお邪魔させていただきます。