01

先週の土曜、小雨の振る中お邪魔したのは馬肉料理の店「みの家」です。
6月中旬にジローさんを囲む会で行く予定でして、今回は偵察がてらやってきました。
私一人で来るつもりが、運良くジローさんを含む5人の方に付き合っていただける事に。
というわけで プチ・ジローさんを囲む会 の緊急開催です。 (^^;

02

お店に入ると見事な熊手がお出迎え。

03

オーダーはこちらに何度も来られているしょうさんに全てお任せ。
今回はお店の予約までお願いしてしまいました。 (^▽^;)

04

最初は刺身から。 肉さし・1800円 と あぶらさし・1500円 です。
赤身はしっとりと柔らかく、獣肉なのにさっぱりした味わい。
脂身は甘くとろけて旨味だけを残します。こちらも思った以上に後味にくどさがありません。

05

それぞれを単体で食べたあと、一緒に食べるのもまた良し!

06

馬肉たたき・1500円 はドレッシングのかかった洋風スタイル。これも旨い。

07

評判の 玉子焼・500円 はふわっふわ。

08

焼とうふ・300円 が到着したら・・・。

09

桜なべ・1800円(写真は二人前) の開始です。
始めから鍋に馬肉とお味噌が入ってるんですね。

10

鍋は経験者のしょうさんに全部お任せ。馬肉は硬くならないうちに食べるべし!

11

溶き卵に絡めてすき焼き風に食べると当然のように美味・・・。
牛肉に比べると、脂が重くないのでいくらでも食える感じ。

12

脇役の中では地味だけどお麩がやけに美味しかったり。 (^^;

13

お酒を飲めない組は 御飯・300円 も注文してガッツリいただきます。
炊き加減の素晴らしいお米にちょっと感動した私・・・。

14

ご飯のお供に出汁のきいた 玉子汁・200円 も。

15

ひたすら食べて飲んだ後、 生玉子・50円 と御飯を再び注文して〆に入ります。
鍋に溶き玉子を混ぜいれて一煮立ちさせた後、ご飯の上にかけていただきます。

16

しょうさんの仕上げが良かったので絶妙の火加減&味加減。
鍋に残ってた肉や豆腐のかけらがまたなんとも嬉しく、美味しい。

私は勿論のこと、参加者の方々にも楽しめていただけたようで、前哨戦(?)は無事に終了。
来月の本番がさらに楽しみになりました。

今回幹事を務めてくださったしょうさんの記事は こちら
同行してくださったかなめさんの記事は こちら
5年前に訪問された魔神さんのレポは こちら