01

そろそろ新子も出た頃じゃないかと思い、「寿司大」へやってきました。

02

おすすめメニューに新子はなかったけれど、店長さんに聞くとあるとのことで一安心。
今年は例年より少し早めで、先週ぐらいから始めたとのこと。

03

今年一発目の 新子 をいただきました。5枚付けです。
出始めの頃の新子の特徴は、なんといっても身の柔らかさにあります。
1年ぶりに再会した新子の味は、やはり格別でございました。

04

秋刀魚 は脂の乗り始める一歩手前といったところ。

05

鰯 も同じくまだ脂は控え目。しかし身質の良さを強く感じられるのはまさに今。

06

旬真っ盛りのうに。
7月から2ヶ月ほど「寿司大」では利尻の 塩水うに を使います。
ミョウバンが入ってないのでうにの味がよりクリアに感じられます。甘味も強いですね。

07

この日の 鯖 は千葉県勝山のもの。
夏でもこんなに美味い鯖が食べられることに感謝。

08

秋刀魚と鰯をお代わりし、再び 塩水うに を握りで。輝くオレンジの身がなんとも美しい。
口に入れるとスッと消えるように溶け、余韻の長い甘みを残します。

09

最後の一貫は再び 新子。・・・う、美味い。
あと二貫ぐらい食べたいところをグッとこらえて店を後にするのでした。

新子が3枚付けになった頃に、またお邪魔しようと思います。空いてる時を狙って・・・。