01

今日は先週アップした「尾花」(記事は こちら)の後にお邪魔した店のレポを。
旨い鰻を堪能した後、10分少々歩いてやって来たのはこちらの喫茶店「バッハ」。
私は知らなかったのですが、コーヒー通の中では名高い店なんだとか。

02

真のコーヒー好きなら最初はホットを注文すべきなんでしょうが
強烈な日差しの中を歩いてきたので、 アイスコーヒー・550円 をオーダー。
一口飲んで驚かされたのは、その香りの鮮烈さ! 苦味や酸味のバランスも素晴らしいですね。
一気に飲み干したい欲求を抑えて、少しずつ味わいながら飲むのでした。

03

そして他にデザートも頼んでおりました。 ブランマンジェ&コーヒーゼリー・750円。
フルーツとアングレーズソースが付いてきます。

04

こちらもまた旨かった!
コーヒーゼリーは味わい濃厚で、ブランマンジェと一緒に食べても存在感が薄れません。
ソースやフルーツを入れて食べても美味しいのですが、このまま食べるのが一番気に入りました。

9月4日(日)までの夏季限定メニューとのこと。気になった方はお早めにどうぞ。

05

さて、鰻の後にコーヒーとデザートをいただいて満足した私。
てっきり千葉に帰るつもりだったのですが、何故か下り立ったのは西荻窪の駅。

かき氷の名店「甘いっ子」にやって来たのでした。

06

注文は一番人気のいちごミルク金時。
通はこれに白玉をトッピングするそうですが、この日は残念ながら既に売り切れ。

07

いちごミルク金時・900円 です。
サラサラの氷を覆いつくすようにかけられたイチゴは、もはやシロップと呼べないレベル・・・。

08

見た目はまるで果肉の山ですな。そこにいたのか魔雲天・・・!
裏の斜面には小豆もたっぷり。スロープを流れ落ちるミルクがまたなんとも美しい。

09

いただくと氷はサラリと溶け、当たり前ですが香りはとてもフルーティ。 (^^;
帯広産にこだわった小豆がまた良し。豆の味が濃く、食感のアクセントもたまらないですね。

今まで「三日月氷菓店」、「ひみつ堂」とかき氷の名店に行きましたが
個人的には氷とシロップ、具材との一体感に最も優れているのはここだと感じました。 

10

次回はちょっと早めにお邪魔して、埼玉県産にこだわった白玉をトッピングせねば!