01

8月下旬にお誘いしていただき、浅草の「龍圓」に6名でお邪魔してきました。
注文は常連の方にお任せ。今回は特に印象に残ったものをいくつかご紹介。

02

まずは焼き餃子。
中華の基本、定番とも言える一品ですが、「龍圓」の餃子は皮、餡へのこだわりが違います。
特筆すべきはもっちりとした皮の旨さ。焼き餃子なのに、脂っこさを感じさせないのが不思議。

03

具材の長さ、太さが均一になるように切られた青椒肉絲(豚肉とピーマンの細切り炒め)。
口の中での一体感が素晴らしい。

04 05

二種類トマトのスブタ。
甘みが強いトマトと、酸味の強いトマトを入れることで、味にメリハリを付けてるのかな。
上に飾られた春巻の皮が、食感にアクセントを。

06

上湯チャーハン。
まずはそのままチャーハンの味を楽しみ、後半はスープをかけていただきます。

07

賛否両論あると言われるこのメニュー。
スープをかけることでよりさっぱりといただけます。個人的にはアリだなぁ。

08

大皿で提供された冷やし中華。
自家製麺に鯖の燻製やヤリイカ、メンマ、豚耳などの前菜が豪快に乗せられ
粒マスタード入りのタレで爽やかに仕上げられたスペシャルな一品。

09 10

今まで食べた冷やし中華の中で、一番の美味しさでございました。
デザートにはマンゴープリン、ココナッツアイスクリーム。

今回も満足させていただきました。
こちらには季節ごとにお邪魔して、旬の食材を使った料理を食べさせていただきたいですね。
同席されたこぶたちゃんの記事は こちら