01

8月9月と限定を食べ損ねた「鳥藤分店」へやってきました。

02

10月の限定はこちら。

03

秋カレー親子丼・850円 です。漬物と冷や奴、そして絶品の鳥スープが付きます。

04

こちらの嬉しいところは、具を惜しみなく使ってくれるところ。
今回も丼の中に良質の大山鶏が、アホみたいに入っておりました。 (^^;

具材にはシメジもたっぷりと。これが秋を演出してるわけですな。
いただいてみるとカレーは非常にマイルドで、ほのかにスパイスの風味を感じる程度。

05

玉子のトロトロ具合も完璧ですね。ちょっとつゆダク気味なのもいい!
まろやかな甘めの味付けを、後味に香るスパイスが上手くまとめてくれるような。
ただ、元々親子丼としての完成度が高いので、カレーが邪魔だと感じる人もいるかも!?
私は気に入りましたけど、皆さんにも味の感想を伺ってみたいですね。

06

秋の味覚を求めて「寿司大」にもお邪魔してきました。

07

秋といえば 生いくら。柔らかい粒が、とろんと舌の上で溶けます。

08

こちらは 赤貝のひも。ひもなのにこの大きさですよ!
食感の良さは勿論のこと、香りの素晴らしさに感動。秋は赤貝も旨い季節なんだとか。

09

カワハギ も満を持しての登場です。でも肝の旨さはまだまだかな。

10

そして秋は、私の大好物の鯖が旨い季節。
この日の 小柴の〆鯖 は脂の乗りはまだ全盛期には及ばないものの
甘い脂はクドさが無く、後味が上品で圧巻の美味さ!
濁り無き旨さに完全に魅了された私は、お代わりを三回もしてしまいましたよ。

私と同じく小柴の鯖の虜となられたしょうさんの記事は こちら
気仙沼の戻りガツオや、煮トコブシなんて旨そうなものも召し上がっておられます!