01

今週は築地に行けなかったので、ストックからスイーツとお土産の記事を一本。
昨年の11月の話ですが、門前仲町にある「フルーツカフェ フルータス」にお邪魔しました。
フルーツカフェというだけあって、フルーツを使ったパフェやワッフルが大評判なのです。

02

今回注文したのは スペシャルフルーツパフェ・1575円。 美しいですね〜。
鮮やかな色のマンゴーやメロンの上にアイス。一番上には皮ごと食べられるマスカットが。

03

食べ進むうちに色とりどりのフルーツが顔を出します。
キウイやリンゴ、バナナ、イチゴ、パインにザクロ、etc・・・。
どれも注文が入ってからカットされるので、瑞々しく香りが実に豊か!
またアイスもかなり上質なんですよ。下に入れられたイチゴのアイスも大変美味でした。
1500円のパフェなんて初めていただきましたが、値段以上の満足度。
暖かくなったら、是非またお邪魔したいですね。

04

さて、こちらは昨年12月にお邪魔した新小岩の和菓子屋「ちぐさ」。

05

栗どら焼きが評判と言うことで、そちらを購入。
あとそれに使われる皮だけも別に売られておりまして、そちらもいただくことに。

06

帰宅後、それだけで売るほど味に自信がある どら皮・100円 からいただきます。
店内のポップに書かれていたように、程よい甘さでしっとり。
うーむ、だけど他に特長は無くて、普通に美味しいレベルかな・・・。 (^▽^;)
ジャムでも入れればよかったのかも。

07

お次は期待を込めて、栗どら焼・200円 を。

08

餡子は質が良いのが判ります。
ただでっかい栗の甘露煮には少々不満が。栗の香りも味も希薄なんですよね。
食感はいいけれど、栗を入れるなら風味をもっと楽しみたいと思ったりして。 (^^;

日本橋や上野の「うさぎや」のような
餡と皮にとことんこだわった王道のどら焼きが、妙に恋しくなった夜なのでした。