01

友人からオススメされて、淡路町駅近くの「万平」へお邪魔してきました。
秋葉原駅や神田駅からも歩いて行ける距離なので、使い勝手がいいですね。

02

お目当てはこちらの牡蠣のメニューでございます。

03

注文したのは カキバター焼き定食・1600円。
牡蠣のメニューは牡蠣フライもあるのですが、今回は友人の特に評価の高かったこちらを。
豆腐が入った味噌汁と、白菜の漬物が付いてきます。

04

牡蠣は中々立派な大きさ。バターの焼けた香りがたまりません。
早速かぶりつくと、衣はカリッと。ぷっくりした肉厚な身から、旨味がほとばしります。
味付けは牡蠣の旨味に負けないように、醤油をしっかりきかせた輪郭のはっきりした味。

05

それでいて油分は控え目。濃い目の味付けなので、ご飯が進むのなんの!
そしてバターソースのしみ込んだキャベツの千切りのなんと旨いことか。
白味噌の味噌汁と白菜が、逆に優しい薄味なのは計算なんでしょうね。いい箸休めになります。

あまりに美味しくて、あっという間に完食してしまいました。

06

次回はこれまた評判のハンバーグ定食をいただこうと思います。
ちなみに牡蠣のメニューは、気温が上がるまでは置いているとのことです。
目安としては、3月中旬ぐらいまでの予定だとか。