01

先週は友人の誕生日祝いで、竹橋の「赤坂飯店」で小さな食事会を。
「赤坂飯店」の本店は当然赤坂にありまして、銀座や上野にも支店があります。
私は初めてでしたが、私以外の皆さんはこちらの常連でございました。

02

そういうときって、オーダーを完全にお任せできるから楽なんですよ。 (^^;
最初に注文していただいたのは、おつまみのピータンとバンバンジー、砂肝炒め。

0304

0506

続いて小籠包、焼き餃子。麻婆豆腐、ナスのチリソース煮。
熱々のスープが入った小籠包が特に印象に残りました。

07

ここからはがっつりと炭水化物を。
しっかりと炒められて、お米がパラパラになった五目チャーハン。

08

高菜がたっぷりと入った高菜焼きそばも。麺のカリカリのところが旨いんですよね。

09

最後の注文は担々麺。
左がハーフで右がレギュラーサイズなんですが、構図のせいで差が全然判りません・・・。
久々にやらかしました。 (^▽^;)
大きさを比べるために、レギュラーサイズを注文してくれたD8さんに謝らねば!

10

担々麺はこちらの一番人気でして、ランチではこれを求めて行列も出来るとか。
見るからに辛そうな色をしてますね。 (^^;

スープをちょいと混ぜていただくと、ゴマの香りとコクが感じられます。
辛さはかなり控え目かな? と油断したところにのどの奥からラー油の辛さがじんわりと。
個人的には山椒のしびれる感じがもっと来て欲しい! と思ったのですが
隣りのお嬢様の表情を見る限りでは、これぐらいが丁度いいのかも・・・。

11

麺は平打ちで、やわらかめの茹で加減。もちもちっとした食感がいいですね。
ハーフでもたっぷり盛られた肉味噌と一緒に食べますと、よりワイルドな旨さに!
輪郭のはっきりしたジャンクな味わいですが、ハマる人が続出するのもわかります。
スープとの絡みがよくなる細麺でも面白いでしょうね。

楽しい食事会を〆るにふさわしい一品でございました。

12

こちらは私以外の参加者にとっては思い出深い場所らしく
食事しながら遠い目で昔を思い出されていることも・・・。

店頭に飾られた食品サンプルを見て、私もなんとなくノスタルジーに浸るのでした。
今回も見事に幹事をこなされたまいたーんさんの記事は こちら

今後は担々麺の美味しい店に行く機会が多くなるかもしれません。
魔神さんの担々麺ランキング(こちら)が非常に参考になりそうです。