01

今夜は私の好きなお土産の記事を一本。
紹介するのは東京駅に隣接した大丸の一階にある「麻布かりんと」です。
先月友人から美味しいお菓子をいただきまして、それがここのかりんとうだったのです。

02

この日は50種類を超える中から気になった商品を五つほど購入。
かりんとうって日持ちするので、買いだめできるのが嬉しいですね。

03

ついでに かりんとまん という店内で揚げている饅頭も一つ。
これは購入後、すぐにいただきます。

04

皮がパリッ!として、黒蜜を焦がした香りがいいんですよ。中にはしっとり滑らかなこし餡が。
ほんのり感じさせる苦味が上品さを演出し、甘さの中でよいアクセントになります。

05

さて、購入したかりんとうを後日いただくことに。

06

左は基本の 麻布かりんと。黒糖が香ばしく、太いのにパキッ!と軽い食感で上品な甘み。
右下はきんぴらの香りがふわっと漂うピリ辛の きんぴらごぼうかりんと。
上に見えるのは店舗限定の マヨネーズかりんと。
ほのかに酸味があって、甘さより辛さが勝ったおかきのような味。これは面白い。

07

さらに後日いただいたのがこちら。
ショコラかりんと詰め合わせ と レーズンかりんと です。

かりんとうにミルク、ホワイト、フランボワーズの三種のチョコがコーティングされています。
チョコとかりんとうの意外な相性の良さに驚き!
特に甘酸っぱいフランボワーズが気に入りました。

レーズンかりんとはカリカリ感の強いクッキーみたいな食感。
これはもう既にかりんとうではないかも(笑)。

今後もちょくちょくお邪魔して、いつか50種類全制覇したいと思います。