01

ある日築地にやって来ると、お目当ての「米花」が臨時休業でした。
「寿司大」は大行列だし、揚物系はちょっと避けたい気分・・・。

02

というわけで、珍しく海鮮丼専門店にお邪魔してみることに。
土曜は長い行列の出来ている「仲家」に、久々に入店しました。

03

平仮名だらけで、ちょっと見にくいメニューですね。 (^^;

04

私が選んだのは、 海鮮丼・1000円 です。丼の中で、上から二番目に安いメニュー。
安さに釣られたということもありますが、基本のメニューを食べてみたかったのです。

05

ネタはいくら、甘エビ、カニのほぐし身、ホタテ、サーモン、鰹にタコ。中落ちととびこ。

06

味や鮮度において、際立って素晴らしいと感じるネタはないけれど、中落ちは中々。
わずかに水っぽさがありますが、香りも旨味もしっかりと。量がたっぷりなのも嬉しい。

07

先に甘エビを片付けたら準備完了!
この後、わさび醤油を回しかけ、豪快に食らうのでした。

食後の感想としては、1000円だったら悪くないかも! というのが正直な気持ち。
築地に初めて来た方が入門編として食べるには、最適な丼かもしれません。

08

時間があったので、場外を少し散策。「南ばら亭」が落ち着いた外観になってました。
自分で 『 匠の極み 』 と書いちゃうところに、若干違和感を感じたのでした。 (^^;