01

GWに、千葉県市川市にある「じゅんさい池」にやってきました。
天気の悪い日が続いておりましたが、この日は朝から清々しく晴れておりまして
ご一緒してくれた皆様と、しばし散策を楽しんだのでした。

02

勿論ただ散策をするために、友人を市川までお呼びしたわけではございません。
「じゅんさい池」へ行く前に、先日下見にも訪れた「いさと」へ皆様をお連れしたのです。

03

今回は8名でお邪魔しまして、コース料理を注文しました。
私は おろしコース・2000円 を。
焼き味噌、玉子焼、おろしそば、デザートからなる全4品のコースです。
ちなみにコース料理は二人以上から注文可とのことです。

04

別注文で そばがき・1000円(一人前) もお願いしました。こちらで2人前。
蕎麦に明るくない私は分かりませんが、このように煮立った小鍋で出されるのは珍しいとか。

05

皿にとって、お好みでワサビ、ネギ、醤油をかけていただきます。
いただくとねっとりした舌触りで、口の中で蕎麦の香りがふわっとふくらむ感じ。
これは面白い。醤油がなくても美味しく食べられます。

06

前回紹介した焼き味噌と玉子焼の写真は割愛いたしまして、メインのおろしそばを。
レモンを絞ってツユに入れ、おろしと一緒にいただきます。

07

レモンを絞った頃に、蕎麦も運ばれてきました。

08

粗挽き蕎麦の美しさは数日前と変わらず。
こちらではその日に使う分だけを、朝に挽いているのだとか。
レモンの香りと酸味が加わっても、蕎麦の存在感は失われないのが凄い。

09

蕎麦のお代わりをいただきます。今度は 十割そば(ざる)・800円 を。
実は先日下見に伺った際にお願いして、十割そばも特別に用意していただいたのです。

10

十割とは思えないほどの滑らかな蕎麦に驚嘆!
こちらは寝かせることで甘みと強いコシが生まれ、のど越しがよいのが特長。

ご主人に、十割はどこにでもあるから面白くないでしょ? と聞かれましたが
こんなに旨い十割そばって滅多にないような気が・・・。 (^^;

なお今回作っていただいたこの十割そばは、予約状況に余裕がある上で
まとまった人数が希望するときにしか受けられないとのことです。

11

さて、美味しい蕎麦を堪能した後に出されたデザートがこちら。そば久寿餅です。
くず餅といっても葛は使われておらず、冷やしたそばがきに、黒蜜とキナコをかけたもの。

甘さにいやらしさがなくて、旨いんですよ。最後のデザートまで蕎麦が主役でした。

12

「いさと」での美味しい料理、「じゅんさい池」の美しい風景、
そして市川までお越しくださった皆様との楽しい会話は、素晴らしい思い出となりました。

ご一緒してくださったつきじろうさんの記事は こちら