01

お誘いしていただき、今月も「やまだや」にお邪魔することが出来ました。
いつも呼んでくれる友人に感謝です。

02

お邪魔した日のお品書きはこちら。

03

各々飲み物を注文。私はいつものウーロン茶。 (^^;

04

お通しは メジマグロのアボカドソース乗せ。こってりしたアボカドがメジに合います。

05

最初の注文は わら焼カツオの塩タタキ。皮目が美しいですね。

06

なんと芳しい薫り・・・。塩をちょいと乗せて食べると、脂の甘さが引き立ちます。
「やまだや」の炙り系、燻し系のメニューには間違いがありません。
もちろんカツオ自体もよくなくては、この味は出せないのでしょうけど。

0708

前回もいただいた やまだやベーコン と 地鶏サラダ。
これを食べれば、決して魚だけが旨い店ではないことが判ります。

09

続いて刺身が三種。
勝浦のカツオ。わら焼カツオも美味でしたが、こちらも素晴らしい。
赤身の重厚な旨味が、脂の強さに負けていません。

10

ほどよく熟成された マコガレイ はエンガワも一緒に。

11

そして イワシ を見たとき、全員が歓声を上げました。とんでもない脂のノリ・・・。

12

これだけ脂が乗っていたらクドイのでは!? と思いましたが、それは杞憂でした。
究極と言えるほどにのった脂は、舌の上で鮮烈な甘さとともにサラリと溶け
後には爽やかな香りと、長く続く旨さの余韻。実はその余韻が、今も私の舌に残っています(嘘)。

続きは明日の後編で!(本当)。