01

先月中旬の話ですが、浅草地下街にある「オーセンティック」にお邪魔してきました。
評判のよいベトナム料理を是非食べてみたかったんですよ。

4月に訪れた「モンティー」(記事は こちら)の看板が、扉のガラスに写り込んでますね。

02

こちらは高円寺から移転されて、1年と4ヶ月とのこと。
まだ新しい店なのに、浅草地下街のディープな世界にしっかりと馴染んでいます。

03

今回は7名の貸切で、5000円のおまかせコースをお願いしました。

04

予約時にコースの食材や量についての相談が出来るので、初めてでも安心してお邪魔できます。

05

まずは各々飲み物を注文。
浅草地下街は空調がきいてないので、冷たいものがより美味しく感じられます。 (^^;

06

のどを潤したら、楽しい食事の始まりです。
一品目は 生春巻き。ベトナム料理に疎い私でも知ってる料理名(笑)。
※ 写真の料理は全て三人分です。

07

美味い! 野菜や鳥肉、麺などのバランスがよく、香草の香りもたまらないです。
ピーナッツの味噌ダレがよく合います。

08

生の次は 揚げ春巻き。
挽き肉の旨味たっぷりで、爽やかな生春巻きとは違ったベクトルの美味しさ。
揚げていても、しつこい油っぽさはないですよ。

09

お次は店自慢の 豚耳の煮こごりカラフルソーセージ。
ミミガーやきくらげ、パプリカが入った目にも鮮やかな一品。
ゼラチン質を固めて作るのですが、食感が面白いですね。

10

続いて 香草とパイナップルのサラダ。
パクチーとパインの相性の良さに驚かされます。
タイ料理のソムタム(青パパイヤサラダ)とは違って、辛くないのが嬉しい(笑)。

11

サラダがもう一品。 ゴイ・ガー です。
何種類も入った野菜の香りや食感のコントラストが楽しい&美味しい。
ニョクマムや酢の入ったドレッシングがまた旨いんですよ。

12

桜海老とさつまいもの天ぷら はカラッと揚がってますが、中はふんわり。
細切りされたさつまいものサクサク感がいいですね。

13

南ベトナム料理を代表するスープ カインチュア。
トムヤンクンとは違って辛くないですが、香草や調味料を巧みに使った奥深い味わい。
これはクセになります。パイナップルの甘みも嫌味じゃないです。

14

シャキシャキザクザクした歯応えの心地よい カイラン菜のベトナム炒め。
ピリ辛で酒に最高に合う!と隣の方が言ってましたが、ジャスミン茶にも合いましたよ(笑)。

1516

明日の後編に続きます。