01

友人に誘っていただき、3ヶ月ぶりに「ぺるしぃ」にやってきました。

02

今回は7名での会食。
同席してくれた方々が既に素晴らしい記事を上げておられるので、私はサラリと紹介を。

飲み物は前回(記事は こちら)同様ぶどうジュースで。

03

前菜は明太子、とうもろこし、茄子の3種のペーストを自家製パンと一緒に。
甘みの強いコーンにまろやかな明太子、茄子は穏やかだけど気品のある味わい。

もちもちとした弾力の強いパンがまた私の好みのド真ん中。2回お代わりしちゃいました。

04

続いて無菌豚を使った自家製の生ハム。塩気が優しく、脂身がさらりと溶けます。
そえられた季節の野菜がそれに負けない存在感を。
爽やかなパセリソースが豚肉の甘みをさらに引き出してくれますね。

05

パスタは生カラスミのカッペリーニをクリームソースで。

06

極細なのでソースとの絡みがよく、生カラスミはマイルドな塩気が特長。
前菜の明太子ペーストと食べ比べてみると
生カラスミの後味に魚卵特有の生臭さが全く無いことに気付かされます。

シンプルな素材にこだわりを感じるところが、なんとも嬉しい。
こういうのが本当の贅沢なのかもしれませんね。

07

メインは前回もいただいたミートローフやキッシュ、森林鶏のソテーなどが。
トマトは新鮮で、ほくほくのカボチャやポテトは素材を生かした優しい味付け。

08

今回の主役は、ピリ辛なサルサソースがかけられた森林鶏のソテー。
脂のノリは適度で、ここちよい弾力と鶏の味わいの濃さが、身質の良さを教えてくれます。

09

デザートが提供される前に、ちょっと粋な演出がお店からありましたが
そちらは後にリンクさせていただくお二人の記事で見ていただきましょう。

自家製プリンやアイス、メロン、桃のどれもがハイレベル。
何の手も加えていない果物が、プリンやアイスに引けをとらない美味しさって凄いですね。

10

薔薇の花束なんて、実際に目にしたのは何年ぶりだろう?
女性陣のハートをギュッ!とつかむプレゼントを用意した幹事に思わずジェラシー。
普段はとぼけた男ですが、やる時はやる漢(オトコ)のようです(笑)。

11

是非また皆さんとお邪魔したいです。

ご一緒してくれたかりんさんの記事は こちら
まいたーんさんの記事は こちら