01

今夜はブログを終える前に、どうしても上げておきたかった店の記事を。
丸ビル5階にある「筑紫樓 丸の内店」に、平日限定のお得なランチを食べに行ってきました。
「筑紫樓」といえば、あの高級食材を使った料理が特に評判ですよね。

02

お目当てのコースを注文すると、ジャスミン茶の後に食器がテキパキと用意されます。
そしてご飯がなんとおひつで運ばれてきました。

03

コースの一品目は 大正海老のマヨネーズソース。
弾力のある海老がカラッと揚げられ、まろやかなマヨソースがかかっています。
衣がやけに厚いのに、どうしてこんなに旨いんだろう・・・?
砕かれたピーナッツの食感もいいですよ。

04

二品目は 青菜の蟹肉あんかけ。
シャリシャリした歯ざわりのチンゲン菜も、脇役と言えない美味しさ。

05

続いて 香港飲茶(焼売)。
肉たっぷりでほどよくジューシー。ちょいと辛子をつけていただきます。

06

そしてメインの ふかひれの姿煮込み が登場。この日はこれを食べにやってきたのですよ!

07

尾びれ、背びれよりは味が落ちるといわれる手びれのフカヒレですが、
こんなに入ってるとは驚き・・・!

箸を入れると簡単に切れるトロトロのやわらかさで、口の中で繊維がパラパラとほぐれます。
そして舌の上でねっとりと溶ける様に。味に奥行きを感じさせるタレがまた格別の旨さ。
中にはちょっともやしも入ってて、ふかひれとの食感の違いが面白い。

09

副支配人の方から、ご飯にかけていただくとより美味しいですよ! と勧められ、素直に従う私。

うむ・・・。間違いありませんな。ふかひれは思った以上に量が多いし、ご飯はおひつで用意してくれるので
結局三杯も食べてしまいました。

美味しいふかひれを堪能できて幸せでしたが、調子に乗って食いすぎましたね。 (^^;

10

ふかひれ煮込みの余韻にひたっていると、デザートの 杏仁豆腐 が!
こちらも結構なボリュームがありますね〜。

杏仁とミルクの風味がしっかりと感じられる本格派な味に驚き。
満腹だったはずなのに、気が付けば完食しておりました。

11

今回注文したのは ふかひれ姿煮セット・3300円。
平日昼限定ですが、ランチには遅めの16時半まで提供しているので
有休が取れたときなどに、ご友人やご家族と是非どうぞ。

ただし最後の杏仁豆腐をより美味しく食べる為に、ご飯の食べすぎにはご注意を!(笑)。

12

さて、今夜はもう一本。京成立石の呑んべ横丁にある店に再訪したときのレポを。

13

おでんの名店「おでんや」です。
実はお邪魔したのは8月だったのですが、連日30℃を軽く超える猛暑の中で
おでんの記事を上げるのもどうかと思い、ブログにのせる機会を失っていたのです。
ようやく涼しくなってきましたので、そろそろいいでしょう(笑)。

14

今回は前回(記事は こちら)食べていないものを中心に、サラッとご紹介。
これは いろいろ野菜の自家製ピクルス。ほどよい酸味が心地いい。

15

酒盗チーズあつあつ。 これは名前の通り、酒盗にチーズをかけて熱を加えたもの。

16

シンプルだけと旨いですね。トマトがまたいい仕事するんですよ。

17

ぼんじりゆずこしょうバター。 これも名前通りの味。

18

メインのおでんは色々と注文してみました。王道の 大根、はんぺん、玉子。
ここらへんは外せませんね。玉子が割れちゃってるのはご愛嬌。(^^;

19

ちょっと面白いところでは みず菜。

20

焼もち なんてものを頼んだら、雑煮スタイルで出てきました。
こちらはダシにこだわってるので、結局何を頼んでも旨いんですよね。 (^^;

21

そしてそのダシが最高の仕事をするのが ぞうすい。

22

ふわふわ玉子とザクザクのネギが食感のコントラストに。
今回も満足させていただきました。また立石ツアーの〆にお邪魔したいです。

今日まで5日間連続で記事を更新してきましたが、結構大変ですね。
毎日更新されてる方々を本当に尊敬いたします。 (^^;