01

あけましておめでとうございます。新年最初の更新はカレーの記事を。
寂しく過ごしていた1月2日、錦糸町の「アキンボ」で正月限定メニューを出していると聞き
予約して友人とお邪魔してきました。

02

それがこちらのお正月カレー。デザートまでついて1100円とは嬉しい。

03

待つこと15分で、メインの炊き込みカレーとスープが運ばれてきました。

04

スープは酸味を効かせたラッサムスープ。
サラッとした舌触りですが、香りには想像した以上の奥行きが。

05

炊き込みカレーはいわゆるビリヤニ風の仕上げに。
いただくとタイ米はほどよい硬さで、チキンの旨味がしっかりと。
具に入れられたナッツやレンコンの食感がいいアクセントに。

06

まさか正月からビリヤニが食べられるとは思いませんでした。 (^^;

今年は魔神さんが絶賛する
銀座の「アーンドラ・ダイニング」(記事は こちら)と「ダルマサーガラ」(こちら)、
神楽坂の「想いの木」(こちら)、神谷町の「ニルヴァナム」(こちら)、
経堂の「ビリヤニマサラ」(こちら)に行ってみたいです。全制覇できるのはいつになるやら。

07

デザートは自家製のココナッツアイス。
黒糖に似た面白い風味がするので聞いてみたところ、インドのサトウキビを使ったそうで。
このアイスがお代わりしたくなるほど絶品なのでした。

08

三が日も終り、正月気分も落ち着いた5日は千葉で名高いカレーの店へ。
稲毛の「シバ」に3人でお邪魔してきました。

09

こちらで注文したのは夜限定の カキの味噌カレーディナーセット・1690円。
いい大きさの広島県産カキがゴロゴロと入れられ、アサリの旨味も豊か!
ベースのココナッツと味噌を巧みに調和させてる感じ。
意外とぶつからないんですね。隠し味に柿を使っているのも面白い。
注文後に生の牡蠣から調理するのも美味しさのポイント。
写真には写ってませんが、ネパール版の大根の煮物も付きます。

10

レギュラーからは チキンカレー(ルーのみ)・650円 と ラムスパイス(ルーのみ)・750円 を。
チャパティ(3枚)・600円 と一緒にいただきます。

手前のチキンカレーはクローブを強調させつつも、それが突出してバランスを崩すことなく
やわらかい地鶏を優しく包み込んでます。これは旨い! 毎日でも食べたいカレーです。

11

豪州産のラムを使ったカレーはチキンよりも香り高く、スパイシー!!
こちらも美味でしたが、私には少々辛過ぎました。 (^^;
でもこの香りの重厚感は、3度食べればヤミツキになりそう・・・。

12

デザートには イチゴのクルフィアイス・600円 と プルーンダヒ・250円。
特に気に入ったのは果肉たっぷりのクルフィ。次回来たときも必ず頼んでしまうでしょう。

さて、2013年一発目の記事はこれにて終了です。
昨年うちを見に来てくださった皆様、今年もよろしくお願いいたします。
今後も不定期&ゆったり更新が続きますが、出来るだけ多く更新したいと思っています。