01

地元で人気の鰯料理の店に、4人でお邪魔してきました。
店名は「ふなっ子」。船橋にあるからこの名前なんでしょうかね。

02

飲めない私が頼むのはやっぱりウーロン茶。 (^^;

03

一品目に頼んだのは いわしユッケ・480円。
鰯と万能ネギだけで叩いて、胡麻風味のタレで味付けされてます。
シンプルな料理だけに、鰯の鮮度が命。臭みもなく、鰯のさらっとした脂の旨いこと!
一番人気のメニューというのも納得。

04 05

ここのウリは鰯料理ですが、それ以外にもオススメの品がいくつもあります。

銚子産メヒカリ唐揚げ・630円 と 広島産ジャンボカキフライ・630円 です。
牡蠣も大きくてよかったけど、より気に入ったのはほのかに苦味のあるメヒカリ。

06

続いて いわしなめろう・580円。 鰯の鮮度が良いので、味噌の量は必要最小限。
鰯本来の味を邪魔することがありません。梅酢でさっぱりといただけます。

07

こちらに来たら是非頼んで欲しいのが、この いわしコロッケ・780円。
ビジュアルにも迫力があって、ブログネタに使える一品(笑)。

08

中にはカレー風味のジャガイモがたっぷりと挟まれています。
熱々のうちにかぶりつくのが、一番旨い食べ方。

09

いわしさんが焼き・700円。 鰯のすり身を紫蘇を包んで焼いた一品。
これが実によかった! 鮮度が良いので熱を加えても臭みを感じないですね。
それでいて鰯の風味は口の中でより豊かに。

10

写真だけでは何のフライか判りにくいですが、実はこれアサリのフライなんです。
船橋名物あさりフライ・680円。 これは注文必須ですよ。
地元船橋で獲れたアサリはミルキーで、噛むと旨味がジュワッ!とほとばしります。

11

船橋の素材を使ったオススメの一品はまだあります。

12

それがこの 生のり奴・580円。
奴といっても豆腐ではなく、三番瀬の海苔と長ネギを醤油で和えて、紫蘇と鰹節を添えたもの。

海苔は太くて歯応えがしっかりあり、磯の風味も申し分なし。
船橋の海苔って今まで意識したことなかったのですが、こんなに旨いんですね。

13 14

プチプチの食感がたまらない いわし明太焼き・680円 と
魚料理以外はどんなものだろうと頼んでみた 特製牛すじポン酢・700円。

鰯明太子はいい味してましたが、牛スジは正直ちょっと硬かったかな? (^^;

15

しかし 根室産真鱈の白子天ぷら・780円(写真は二人前) は味もボリュームも申し分なし!
ふんわりと揚げられた白子は口の中でとろ〜りととろけて、まろやかな甘みが口一杯に!
まずは塩だけでいただいて、次にレモンを絞って味にアクセントを。

16

〆に注文したのは いわしつみれ汁・580円。 プリプリのつみれが友人達にも好評でした。

17

こちらには鰯を使った珍しい料理がまだまだたくさんあるので、是非再訪したいです。

18

東船橋駅から300メートルほど南下すると見える素敵な絵が目印です。