01

今日の記事はまたまた前回の続きでございます。
「味噌煮込罠」で美味しいうどんを食べた後、喫茶店で少し休憩して再びうどん屋へ。
やってきたのは立ち食いうどんの「こくわがた」です。

ここもまた評判の高い店。
しかし魔神さんの評価は大変厳しかったりします。(記事は こちら

02

注文したのは 冷すだち醤油うどん(小)・300円 と 鶏天・100円。
連食なのでサイズは(小)で。
店内が明るくてホッとする私(笑)。
やっぱりある程度の明るさがないと、色がクリアに出ないんですよね。

03

100円だからたいして量もないだろうと思って頼んだ鶏天。
渡された皿を見て、その大きさに唖然としました。しかも二つも・・・。
衣がバリッ!とした歯応えのあるクリスピー仕上げで、揚げたて熱々で提供されます。
これが100円とは嬉しい。連食には不向きな大きさでしたが(笑)。

04

冷すだち醤油うどんは提供時に、薬味や天かすの有無を聞かれます。
今回は両方入れてもらいましたが、天かすは少なめで頼むべきだったかな? (^^;

05

薬味や醤油タレをガーッと混ぜて、ズババッ!と一気にすすると・・・美味い!
私は「はな○るうどん」も美味しく食べられる人間なので、あまりあてになりませんが(笑)。

神保町の「丸香」で食べたときのような小麦の香りや甘みの豊かさはないけれど
麺の表面は硬めでほどよく弾力やコシがあり、のど越しの良さが魅力。
ただ魔神さんが言及されているように、麺自体の味は希薄かもしれませんね。
純粋にうどんを味わうならば、天かすは入れないほうが良かったかな?
近いうちに「丸香」にも行って、食べ比べてみなければ!

昨年3月に食べた「丸香」の猪肉打ち込みうどんの記事は こちら
この期間限定のメニューは驚異的な美味さでした。今年もやってくれたら嬉しいです。