32

冷え込む日が続いておりますね。
こんなときは写真だけでも温かく感じられる鍋の記事を。
総武線沿線で美味しい鍋の店はないかと検索すると、浅草橋にあるこちらを見つけました。
うずら鍋とせいろめしが名物の「ふじ芳」です。
駅から歩いてすぐというのも、寒い季節には助かります。

02

今回は二階の座敷席を予約して、友人達と4人でお邪魔。
最初の飲み物は私も珍しくビールを! 小さいコップ一杯だけなのに
顔があっという間に真っ赤になった私を見て、皆に止められてしまいましたけどね。(^^;

03

冬の刺身はこれを食べなければ。 寒ぶり刺身・1400円。
鮮度はまずまずですが、脂のノリはよかった。

04

続いて 子持白魚唐揚・700円。
ふわっと揚げられて熱々のうちに頬張ると旨い! もう少し油切れがよいと嬉しいかな。

05

あんこう肝・900円 はもみじおろしでさっぱりと。

06

かきフライ・900円 も寒い時期には忘れずに注文を。

07

煮穴子・700円 は煮こごりスタイルでの提供。

08

ふぐ唐揚・900円。 こちらではあんこう鍋や、ふぐ料理のコースも注文できます。

09

蟹がたっぷり使われた 米茄子かにあんかけ・900円。 茄子自体もトロトロのやわらかさ。

10

パリッと揚がった えびしんじょう揚・800円 は海苔巻と紫蘇巻の2種類で。

11

さぁ、名物をいきましょう。 かにせいろむし・1200円 です。

12

口に入れると蟹と青海苔、柚子の香りがふわ〜っと! お米の硬さも私好みで気に入りました。
ご飯ものを頼んでも、まだ終りではございません。

13

もう一つの名物である うずら鍋・一人前1800円 は二人前を注文。
うずらとひな鳥の合びき肉のつみれを使った鍋です。迫力ありますね〜!

14 15

調理は全て店の方がやってくれます。
和風ダシをはった鍋につみれと椎茸を投入し、ネギなどの野菜、豆腐、最後に春菊が。

16

つみれにも野菜にもほどよく火が通ったところでいただきます。

17

ほわっ!とした優しい食感のつみれは、旨味があるのにあっさりしていくらでも食べられそう。
そしてほんのり甘めの和風ダシに、うずらからもたっぷり旨味が出たスープの旨いこと!
そのスープを吸った野菜だって、残せない美味さ・・・。

最初は食べ切れるか不安でしたが、それは杞憂でございました。

18

全ての具を食い尽くした後は雑炊もお願いして、ダシの最後の一滴まで残すことなく完食!
満足させていただきました。

19

次の冬が訪れたら、またうずら鍋を食べに来たいです。