01

平日に休みをとって、立石にやってきました。
一軒目にお邪魔したのは、再訪したかった「宇ち多゛」。

01a

嬉しいことに、私が来ていない間に禁煙になっていました。

02

オーダーはこちらの常連である友人に全ておまかせ!
まずは飲み物をそれぞれ注文。私は サイダー を・・・。

03

一品目は テッポウ と ハツナマ。 ナマといってもボイルしてあります。
開店直後でないと食べられないのが、手前のテッポウ(豚の直腸)。
ふわふわ&くにゅくにゅした食感がなんとも言えず。

これ以外にも食べたかったコブクロやツルという貴重な部位は、残念ながら売り切れ。

04

続いて カシラ(頭)タレ。ジューシーです。

05

ハツ(心臓)塩。
臭みなどなく、弾力がたまらない一品!

06

まるでフカヒレみたい! とツレが叫んだのは タンナマ。
ボイルされたタンに、あっさりしたタレがかけられてます。 これも売り切れ必至!

07

忘れちゃいけない 煮込み も注文。
シロ(小腸)やフワ(肺)、ガツ(胃)が入った味噌味のコッテリした煮込み。

08

この辺でビールを飲み終えた友人は ウメ割 を注文。

09

煮込みと相性のいい おしんこ も。

10

私の好きな シロタレ は、よく焼き(焼き時間長め)で!

11

ナンコツ(軟骨)塩 は、この日とびきり旨いと感じたものの一つ。

12

最後は レバタレ を、わか焼き(焼き時間短め)でいただいてご馳走様!

焼きの技術は勿論のこと、どれも鮮度がいいのでしょうね。
全ての串焼きが美味でございました。しかも一皿180円というのが素晴らしい・・・。
これだけ食べて、一人1000円ほどでした。 (^^;