01

冬に訪問して好印象だったもつ鍋「やましょう」に再訪してきました。
2月の初訪問の記事は こちら

お邪魔したのは5月中旬でしたので、まだそんなに暑くありませんでした。

02 03

今回は8人で個室を予約。こちらは二時間半の時間制限があります。
ちょっと狭いけど、空調が効いてて快適でした。
お通し・380円 は前回と同じく酢もつ。鮮度がよくて旨いんですよ。

04 05

最初の注文は カリカリゴボウサラダ・600円 と 牛すじの煮込み・650円。
二つとも前回も頼んだこちらで人気の一品。

06

冬に食べたのは鯖でしたが、初夏でしたのでメニューにあったのは鯵。
ごまあじ・1500円。
大分の豊後水道で獲れた脂ののった鯵を、ごま醤油で和えていただきます。

07

普段は滅多に食べないトンソクも冒険して注文を。
トンソクガーリック焼・600円。
脂っこさが多少気にはなりますが、パリパリに焼かれた皮が旨い!

08

居酒屋の定番、 手羽先の唐揚・150円(一本)。
脂は甘く、臭み無し! 鶏肉も良質のものを使われてるのがわかります。

09

トンソク、手羽唐揚と来たら、やっぱりビールが欲しくなるようで。

10

こちらもビールに合う ミノの唐揚・900円。
ミノは歯応えがあるけど、サックリと切れます。シャリシャリの歯ざわりが魅力。

11

店の名物 海老のプリプリ揚・260円(一個) も。
すり身に小海老を混ぜて、カラッと揚げてあります。
名前の通りぷりぷりの食感で、タルタルソースが実によく合います。
一品料理の中では一番印象に残る美味しさでした。

12

いよいよ主役の もつ鍋・1260円(一人前) をオーダー。
今回は醤油味とみそ味の両方をいただけました。こちらは醤油味の四人前。
モツの他にニラとキャベツ、鷹のツメが入った王道スタイル。

13

スープにはコクがあって、甘さが穏やかなので食べ飽きないのが嬉しい。

14

でも今回は、私の大好きなぷるぷるの脂たっぷりのモツが少なかったのが残念。

15

初めて食べた味噌味の方も、味噌の風味が前に出過ぎておらず気に入りました。
両方食べ比べましたが、正直甲乙付け難いです。 (^^;

16

さて〆にはもちろん チャンポン玉・300円(一人前) をいただきます。
麺を入れて、一煮立ちさせたら完成です。四人前だと麺の量も凄いなぁ。 (^▽^;)

17

味噌味の鍋では 雑炊・550円(一人前) をお願いしました。
モツからたっぷり出た脂の旨味と、スープを吸った麺と米・・・。

どちらもやっぱり美味い(笑)。

18

最後は残り時間が少なくなって、ゆっくりと味わうことが出来なかったのが少し心残り。

冬になったらこの可愛いお玉にまた会いに来たいです。