01

しょうさんの記事で読んで、一度食べてみたいと思った「嘉賓」のカキソース和えソバ。
しかし千葉から四谷は中々遠い・・・。 (-o-;

ところが検索してみると、地元津田沼に「嘉賓」の別館があることを発見!
早速二人でお邪魔したのでした。
場所はイトーヨーカドーの7階。マックやファミレスと同じフロアです。
この手のレストランフロアに美味しい店がある可能性って、非常に低いですよね。 (^^;

02

もしかしたら別館だから名物のカキソース和えソバはないんじゃ・・・?
と思ったら雑誌の紹介つきで、しっかりとメニューにありました。
こうなりゃ意を決して、飛び込むのみ!

03

中に入ると店内は薄暗く、シックな雰囲気。
注文はお目当てのカキソース和えソバと、水餃子。
そして夏季限定メニューから、気になったジャジャ麺。

04

待つこと10分少々で、 カキソース和えソバ・735円 と ジャジャ麺・893円 の到着。

05

さて、まずは念願のカキソース和えソバを。
オイスターソースの香りがふわん!と鼻をくすぐります。
見て判るように、具材はほんのわずかなネギのみという極限のシンプルさ。

06

麺をたぐると、麺同士がくっついちゃってますね。
食べてみると、オイスターソースの香ばしい薫りと特有の旨味が感じられます。
ふむ・・・、中々美味しい。
しかし麺のモチャッ!とした食感はいただけないな。 (^^;

しょう先生の本店のレポ(※ブログ閉鎖)でも
『 麺と麺が絡み合って、塊になってしまうのが欠点 』 と書かれておりますが
麺リフト写真から判断するに、こちらの方が絡みが強そう・・・。
おそらくあちらとは素材の麺自体が違うのではないでしょうか?

07

水餃子・630円 も遅れて運ばれてきました。

08

皮がほどよくモチッ!として、具の肉とニラのバランスが優れた中々の一品。

09

甘めの肉味噌たっぷりのジャジャ麺も、オーソドックスですが悪くない。
私は最初の一口二口は、あまり和えずに食べるのが好きなんですよ。
味がまばらなのが、逆に面白くて。

10

もちろんその後、麺と肉味噌をしっかり混ぜていただきますけどね。
終盤にちょいとお酢をかけていただくのも、中々乙なものでございました。

さて、今回のお目当てだったカキソース和えソバ。
残念ながら期待したほどの旨さではなかったですが、本店はおそらく味が違います。
本当に違いがあるか確かめるために、私が四谷まで食べに行くという手がありますが
もっといい方法を考えつきました。

しょうさんに、津田沼の別館まで食べに来てもらえばいいのです!
・・・冗談です(笑)。