01

先月中旬にお邪魔したのは、地元の人気の焼肉店「将泰庵」。
週末のランチは大変混むという事で、予約をして伺いました。

02

最高級黒毛和牛を使ったステーキや焼肉も人気ですが、今回のお目当てはハンバーグ。
200g〜400gまで選べますが、ここは当然400行くでしょ!

和牛ハンバーグ定食400g・1400円 を注文しました。

03

まずはポン酢と前菜が。

04

10分少々待つと、和牛ハンバーグが鉄板に乗せられて到着しました。

05

400gのハンバーグは見た目のインパクト十分。箸で軽くつつくと、ぷるぷると震えます。

06

ハンバーグと一緒にダシのきいた玉子スープも。

07

さて主役のハンバーグを割ってみると、断面から脂がじゅわっとあふれ出します。
中を見るとレアなのが、なんともそそるビジュアル!

08

早速口に入れると、ふわっ!と優しい食感で、脂は甘いのにスッキリした後味。
舌の上で滑らかで、淡雪のように溶けていくハンバーグですね。

このタイプのハンバーグは、脂の質に自信がないと出せないんですよ。
ポン酢をつけると、よりさっぱりといただけます。

09

当然ご飯にも乗せて、肉汁を余すことなく堪能させていただきます・・・。
甘い脂のしみたご飯がまた旨いこと!

旨いけど上品過ぎて、後半ちょっと飽きるかな? (^^;
食感が単調ゆえに、粗挽きハンバーグのような噛み締める喜びも少しは欲しいところ。
でもお年寄りや女性には支持される味だと思います。

近いうちに再訪して、ステーキか焼肉定食をいただいてみよう。

10

船橋の南口でハンバーグを堪能した後は、デザートを食べに北口へ移動。
やって来たのは、美味しいソフトクリームを食べさせてくれる「まるふく農場」です。

今年1月に初訪問したときの記事は こちら

11

メニューはこちら
今月のソフトクリームってのをいただいてみますかね。

12

6月は珈琲ジュレソフトでした。これを注文することに。

13

珈琲ジュレソフト・400円 です。
店自慢の牛乳ソフトクリームに砕いた珈琲ゼリーがトッピングされてます。

見た目が綺麗で、うちのブログ向けの一品です。
撮影に手間取ったせいで、ちょっと溶けちゃってますね。 (^^;

14

ミルクの味が濃厚なので、珈琲ゼリーの味に全然負けてないのが凄い!
器の底にはコーンフレークが入ってて、サクサクの食感がアクセントに。

15

ぺろりといただいて、二杯目を即オーダー。

お次は大人のソフトクリームから アフリカ☆・400円 を。
洋酒のクレームブリュレのリキュールをかけたソフトクリームは
香ばしい薫りと、プリンのような味わいがなんともいいですね。

基本のソフトクリームの質にこだわっているので、どんなアレンジをしても美味しい!
「フルータス」のように贅沢にフルーツを使ったソフトクリームとか面白いかも!?
今後に期待します。

16

船橋駅の北口から徒歩5分ほど。牛模様のポールが目印です。
※ 「まるふく農場」は閉店しました。