01

先月中旬にお邪魔したのは、清澄白河駅から徒歩数分のところにある「SPICE BAR NICO」。
6月1日にオープンしたばかりの新店です。

最近カレーも食べ歩くようになったまいたーんさんや、カレーに詳しい友人に評判の店で
私も一度お邪魔したかったのです。

02 03

この日は夜に予約をして、二人で訪れました。
予約時に 『 飲み屋ですけど大丈夫ですか? 』 と言われていたので、軽くお酒を注文。

私が頼んだのは マンゴーラッシー春雨・650円。
春雨といっても、カリー春雨という名前のお酒(泡盛)のことです(笑)。
これ飲みやすかったなぁ。パリパリのパパドがよく合います。

夜は3000円と2500円のコースがあり、今回は カレー女将コース・3000円 を注文。
写真は全て二人前です。

04

コースの一品目は季節野菜のアチャール。
この日はエリンギとナス。食感の対比が面白い。爽やかな酸味と辛味がいいですね。

05

続いて砂肝のコンフィ。

06

砂肝って低温でじっくり焼くと
弾力が生まれて貝のような味わいになりますね。

07

サラダはひよこ豆のスパイシーサラダ。
ひよこ豆のほっくりした食感がくせになります。

08

チーズクルチャはゴルゴンゾーラチーズか普通のチーズかを選べまして
私達はゴルゴンゾーラを選択。

09

生地にはドライ無花果が入れられ、蜂蜜が塗られています。
甘い薫りがゴルゴンゾーラの大人の薫りと相まって、えも言われぬ美味しさ!

生地は小麦の旨さと香りがしっかり感じられるのも嬉しい。
これ一人で3枚ぐらい食べられますよ。

10

焼物はタンドリーチキン、ガーリックチキン、海老の香味焼きの3種類。
ターメリックを効かせて、カレーリーフをパラリと。

チキンの中はしっとりした焼き上がりで、やわらかくジューシーなのが魅力。
海老もプリプリで美味でしたよ。私のイチオシはガーリックチキンかな。

11

最後のカレーは一人2種類選べるのですが、二人だったので4種全ていただけました。

左上がブリのココナッツカレー。その右がポークビンダルー。
下段は左からラッサムと黒胡椒チキンカレー。

12

ライスは薫り高いバスマティライス。
パラッパラの炊きあがりで、口の中でふんわりと。ダマなんか一つもありません。

私が今まで食べてきた中でも屈指の美味しさだったので、その秘訣を伺うと
最高級の米を使うことと、炊飯器の力だそうで。今は性能の良い炊飯器があるんですね。

13 14

さて4種のカレーはどれもハイレベル。
酸味が心地よく効いたポークビンダルーにはでっかい豚肉がゴロリと。
ブリもやわらかく、旨味をココナッツが優しく包み込んでる感じ。

15

スパイスの使い方も巧みで、味に奥深さを感じさせます。チキンも旨い!
バスマティライスも美味しくて、ついお代わりを所望する私。 (^^;

16

カレーの余韻に浸りながら、 食後のチャイ・300円 を楽しむのでした。

17

こちらのご主人は数々のインド料理の名店で働かれてきた経験があるようで
クオリティの高さにも納得!
カウンター6席ほどの小さな店なので、行かれる際は予約をしてからどうぞ。

先月行かれたまいたーんさんのディナーと土日限定のランチの記事は こちらこちら
週末のランチミールスも一度試してみたいところ。

先月上旬に行かれたカレー沙汰さんの記事は こちら