01

暑い日が続いてちょっと体が疲れ気味。こんなときは精力がつくものを食べよう!
というわけでやって来たのは、地元のとんかつが美味しいと評判の「キッチン 直」。

何度かお邪魔した「とんかつ 竹とんぼ」がリニューアルして出来た店です。
「竹とんぼ」時代の看板が今も残っていますね。
ちなみに隣には、「サールナート」という行列の出来るインド料理屋があります。

中に入ると以前と同じご主人が迎えてくれました。
昔はテーブル席もあったのですが、カウンター7席だけになってました。

02

リニューアルして洋食メニューも加わりましたが、やはりオススメはとんかつのようです。
こちらの粟国の塩で食べるとんかつは旨いんですよ。

私が注文したのは上ロースかつ定食。ツレは上ヒレかつを。

03

目の前で調理されるのを見ながら、じっと待つこと15分・・・。
上ロースかつ定食・2000円 が運ばれてきました。ご飯と豚汁が付きます。
とんかつのわきにはキャベツとポテサラ、プチトマトが。

04

こんもりと盛られたキャベツに寄りかかったとんかつのデカイこと!
衣がキツネ色に揚がったとんかつの中はピンク色で、なんとも美味しそう・・・。

火の通り具合が完璧ですね。私の今までの経験と直感から
『 コレ絶対旨いよ・・・! 』 と確信が持てるビジュアル。

05

まずはご主人こだわりの粟国の塩をつけていただきます。

・・・旨っ!
豚肉はやわらかくジューシーで、甘みの強い脂がたまりません。
それでいて脂にベトッとしたクドさはなく、舌の上でサラリと溶けると爽やかな薫りが。
粟国の塩がまた豚肉の旨さを極限まで引き出してくれているような。

06

半分は塩でいただき、もう半分はソースとカラシをつけてご飯と一緒に・・・。
当り前ですけど、滅茶苦茶ご飯に合います。笑っちゃうくらい合います(笑)。

これだけ美味しいので、てっきりどこぞの銘柄豚かと思いきや、普通の国産豚だそうで。
ただ安全と味に信頼のおける牧場から、選りすぐられた豚肉を昔から仕入れているのだとか。

07

こちらはツレの頼んだ 上ヒレかつ定食・2000円。

08

少し分けてもらいましたが、赤身の旨さが際立ってて美味しかった・・・。
よりさっぱりと食べられるので、女性にはこちらがオススメかな?
極上のロースかつとヒレかつを堪能させていただきました。

洋食メニューのビーフシチューやタンシチューも気になるけれど
次に来た時も、私はきっととんかつを頼んでしまうでしょう。(^^;

09 10

とんかつをいただいた後は冷たいものが欲しくなり
スイーツを求めて「船橋東武」にある「みはし」へ。
たしか上野に本店があるんだったかな?

11 12

店名にもなっているあんみつを頼むのが王道でしょうが、
大好物の桃のかき氷を見つけてしまい、迷うことなくこちらを注文。

13

氷もも・504円 です。
主役の氷や自家製のシロップ、桃・・・。正直どれも至って普通の味かな?
やっぱりかき氷は、氷にもソースにもこだわった専門店に行かなくちゃダメですね。(^^;

王道を外したメニュー選びをしてしまったことを、軽く後悔するのでした。
次回はあんみつを頼んでみなくては!