01

先月末に4人でお邪魔したのは、浅草橋のガード下にある「ゑんぞ」というピザ屋。
数日前に予約を取らないと入れないほど人気の店でして、この日の夜も満席。
客の割合は圧倒的に女性が多いかな?

02

こちらは本格的なナポリピッツァを、格安の値段で提供すると評判の店。

03

ガード下にあるので、電車が通るたびに結構な騒音がします。 (^^;
でもこの安さは魅力だよなぁ。

04

ピザの前にまずはサラダからいただきましょう。 トマトとアンチョビのサラダ・500円。
瑞々しく甘みの強いトマトに、アンチョビの塩気がよく合います。

05

続いて煮込み料理を二つ。
牛スジのイタリア風煮込み・500円 と 牛スジ煮込みと半熟卵の窯焼きグラタン・850円。
赤ワインと野菜と一緒にじっくりと煮られた牛スジはとてもやわらかく
濃厚なチーズと合わせていただくと、当然のように旨い・・・。

半熟卵が乗ったグラタンも、基本的に同じ系統の味で悪くないですが
卵のせいで味がぼやけてしまった印象を。

06

さてメインのピザを頼みましょう。
今回選んだのは4種のキノコが乗った フンギ・850円。

07 08

左はトマトソースとガーリックのシンプルな マリナーラ・500円。
右は水牛のモッツァレラを使った マルゲリータDOC・950円。

09

4種のチーズを使った クアトロフォルマッジ・950円。
フンギに使われたキノコは一般的なものでしたが、トマトやモッツァレラは中々良質!

生地も小麦の旨味が感じられて、好印象。
値段から考えて素材にはそこまで期待はしておりませんでしたが、コレならアリですね。

ご一緒してくれたピザ通のまいたーんさんが、鋭い考察をされておりますので
興味を持たれた方は是非参考にされてください。記事は こちら

10 11

ピザ屋を出たのがまだ早い時間でしたので、嫌がる3人を無理矢理付き合わせてハシゴを。
お邪魔したのは「世界の山ちゃん」。

実は私、「山ちゃん」初体験でございます!

12

最初にいただいたのは、たっぷりの赤味噌で煮込まれた どて煮・360円。
おおっ!、凄い甘さと味の濃さ。これが名古屋の味なのかな。

13

一度食べてみたかった 幻の手羽先・400円。

早速いただくと結構旨い・・・(笑)。
鶏肉自体の味わいは希薄ですが、コショウがバシッ!と効いてスパイシー。
多分ビール好きの方にはたまらないでしょうね。

14

手羽先をウスターソースで味付けした 黒手羽先・450円 も。
ウスターソースの酸味とコクが足されて、ジャンクさアップ。これも悪くない!
衣がしっとりしちゃうので、賛否両論あるでしょうけどね。

15

40年生きて来て 『 初!山ちゃん 』 でしたが、思った以上に美味しかったです。

腹ペコ状態でやって来たら、一人で手羽先5皿はイケるかも!?
問題は、付き合ってくれる人がいるかという点だけです(笑)。