01

以前から一度お邪魔したいと思っていたインド料理屋が木場にあります。
その店の名は「カマルプール」。

こちらに連れて行っていただいたのは、実は7月上旬のこと・・・。
写真の枚数が多いので記事化を後回しにしていたら、9月になってしまいました。 (-o-;

02 03

今回は幹事のまいたーんさんに予約を取ってもらい、6名で訪問。
嬉しいことに、この人数でもゆったりと座れるテーブル席が一つありました。

まずは各々ドリンクを注文。私はバラが香る カマルラッシー・500円 を。

04

飲み物のメニューはこんな感じ。

05

食事のメニューがこちら。
今回は参加者にカレーに詳しい方がおられたので、オーダーはその方におまかせ。 (^^;

06 07

スープに頼んだのは、壁に貼られたメニューから ラッサムスープ・380円。
冷やしでラッサムをいただいたのは、能見台の「ガネーシュ」以来ですが旨いですね!

トマトの甘みや酸味、スパイスの辛味の輪郭がハッキリする感じ。
それでいて香りは封じ込められたように、口の中でふくよかに。

08

続いて夏野菜が美しく散りばめられた タンドールべジ・650円。
熱を加えられることで野菜の甘みがまし、スパイスがさらにそれを引き立てます。

09

ここに来たら是非食べてみたかった 『 王様のラム 』 とラム肉のクミン焼きが入った
ラムミックス・800円。 これも壁に貼られたメニューからチョイス。

後にリンクする魔神さんのレポではパサッとしてると書かれていたけど
この日のラムはコンディションがよくジューシー!
ヨーグルトの甘みとニンニクの風味がよく合いますね。
クミン焼きと食べ比べるのも、実に面白い!

10

そしてこちらも楽しみの一つだったチーズクルチャ。
ゴルゴンゾーラクルチャ・680円 です。

11

取り分けようとすると、チーズがどぶぁっ!
この写真は夜中に見るのは危険だわ・・・。(^▽^;)

旨いけど、個人的には「SPICE BAR NICO」(記事は こちら)に軍配が上がるかな。

12

お次はド迫力の 丸ごとタンドールチキン・値段不明
実はコレ、今はメニューから無くなってしまったのですが、
幹事様が予約時に特別にお願いして出してもらった一品。出来る幹事は違いますね!

鶏肉はしっとりとやわらかく、ニンニクやスパイスの香りがたまりません。
味がいいので、私一人でも完食できたかも!?・・・嘘です。

13

鴨肉のタンドール焼き・880円。 鴨のタンドールって初めてかも。
スパイスに負けない鴨自体の味の濃さが魅力! 火の入り具合も完璧ですね。

14 15

肉ばっかり頼んでてもいけないので、 エビとアサリのブナ・750円 と
内臓系も試してみたいと レバーとハツのグリル・650円 を。

海鮮系も悪くないけど、こちらでは肉中心のワイルドなメニューの方が好みかな。

16

ラム肉のシークカバブ・780円 を食べて、羊の風味の豊かさに思わずニンマリ・・・。

しっかし6人とはいえ、本当にたくさんの肉を食べたなぁ。 (^^;

17

勿論カレーも食べております(笑)。
左から、ほうれん草とインドチーズを使った サーグパニール・1100円。
名前の通りに辛い スパイシーチキンキーマ・1200円 と
ココナッツを効かせた甘めの 海老と帆立のカマルマサラ・1300円。

18 19

そして上の写真で見切れていたのは さばのスープカレー・1200円。
4種類のカレーを ナン・300円 と一緒に食べるもよし。

20

パラッと炊かれた バスマティライス・300円 にかけて食べるもよし!

21

そして〆にも再び米を。
バスマティライスを使った ラムチャーハン・1200円 をいただいたのでした。

スパイスとともに一気に強火で炒めらたのでしょうか?
仕上がりはパラッパラで、ラム肉と香草と一緒に食べると想像以上に旨い!
でも願わくば、これは空腹状態で食べたかった(笑)。

今回の幹事も華麗にこなされたまいたーんさんの記事は こちら
ご一緒してくれた猫村さんの記事は こちら カレー沙汰さんの記事は こちら
2年前の10月に行かれた魔神さんのレポは こちら