01 02

涼しくなったと思ったら、猛暑が返ってきた上に台風まで襲ってくるとは!
せっかくの三連休なのに、予定を変更せざるをえない方もおられるのでしょうね。

台風は本日の昼頃に、千葉を通過するそうで。
私は家にこもり、借りた 『 半沢○樹 』 の録画DVDを第1話から延々と見る予定。
なんて有意義な休日の過ごし方なのでしょうか!?

・・・くだらない話はこの辺にして。
今回は6年ぶりに再訪した「末げん」のランチの記事を。

03

先月の平日休みに友人に付き合ってもらい、午後一時過ぎに訪問。
運良く待たずに入れ、落ち着いた座敷席に案内していただきました。

04

ランチのメニューはこの三品。
今回は名物のかま定食とから揚げ定食を頼み、二人でシェアすることに。

05

6年ぶりのご対面となる かま定食大盛り・1155円 です。
生姜の効いた鳥スープ、酢の物、お新香が付くのは変わらないですね。

06

こちらは初対面となる から揚げ定食・1470円。
添え物は同じ。

07

さて、再び会えることを願っていたかま定食からいただきます!

・・・美味っ!
奥久慈軍鶏、合鴨、滋養鶏の3種類のそぼろを合わせ、卵でとじるスタイル。
卵が硬くならないように、ふわっと優しく混ぜるのがコツなんだとか。
最後に三つ葉を乗せて、香りと食感にアクセントを。
割り下の味付けはほんのり甘めで、私好み。

08

卵の絶妙な半熟具合が、この料理の肝なのです。
ふわっふわの玉子に包まれた3種の挽肉からは、しっかりと旨味が感じられ
鶏自体の味わいも実に濃厚・・・!

おそらく鶏同士の相性の良し悪しなども、ちゃんと計算されているのでしょうね。

09

こちらは初めていただいたから揚げ。
大きなから揚げが5つも入っているとはいえ、1400円とは強気な値段じゃないですか。
しかし一度食べてみれば、それも納得のクオリティ。

衣はサクサクで、中の鶏肉はしっとり。から揚げなのに食感に品があります。
熱々のまま一気にかぶりつくと、あふれ出す肉汁の甘みがたまらない・・・。
ほのかに下味がついてるのがまたイイ! この味付けは家庭ではマネ出来ないな。 (^^;

先日「ふじむら」でいただいた地鶏のから揚げも素晴らしかったけど
こちらは鶏肉の質の差の分、その上を行くかも!?
6年ぶりに味えたかま定食も初めていただいたから揚げも、大変美味でございました。

10

次回はもう一つのランチメニューである たつた揚げ定食 を食べてみたいです。

猛暑の中を職場から15分も歩いて来てくれて
昼食をご一緒してくれた、心優しき猫村さんの記事は こちら